薬剤師が比較すべき転職サイトランキング

東京の薬剤師の平均年収は『517万5700円』!労働者全体と比べると?

平均年収517万5700円 東京薬剤師

一般的に東京と言えば高年収なイメージなものの、薬剤師はそうでもないんデジよね。

ここでは東京で働く薬剤師の年収について紹介していくデジ。東京で薬剤師をしている人は自分の給料より高いかチェックしてみるデジ!東京で働く予定の薬剤師は、全国の薬剤師に比べてどのくらい低年収なのかチェックしておくデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

東京で働く薬剤師の年収は?

今回は厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査」を元に東京で働く薬剤師の平均年収と月収、ボーナス等の金額をまとめたデジ。分かりやすいように薬剤師全体のデータと比較しているデジよ。

項目東京の薬剤師薬剤師全体
平均年収517万5,700円543万5,900円
平均月給34万7,600円37万9,900円
ボーナス等100万4,500円87万7,100円

東京と言えば高年収者の多いイメージだし、実際に年収の高い人もうじゃうじゃいるんデジけど、薬剤師に限っては東京勤務の方が全国平均より低年収デジ。本データにおける東京の薬剤師の平均年収は47都道府県中の33位となっているデジ。

えぇ!?薬剤師全体より20万円以上も平均年収が低いの??東京なのに???

一般的な職業のイメージで見るとビックリするデジよね。このことから地方で勤務する同級生の方が高年収なんてケースもざらデジ。

へぇ~。東京勤務だから高年収なんて思ってたら大間違いなのね。薬剤師に限っては。

ブイブイ

薬剤師の場合、東京の年収が高いとは限らないデジ!次の記事に薬剤師の年収について詳しくまとめたデジ!薬剤師の年収が高いのか?低いのか?チェックしてデジ!
薬剤師の職場別に紹介 年収は高い 【結論】薬剤師の年収は高い!ただし低い職場もある【職場別に紹介】

東京の労働者全体と比べると?

せっかくだから東京で働く人々全体の平均年収とも比較してみたデジ。

平均年収
  • 東京の薬剤師:517万5,700円
  • 東京の労働者全体:622万2,900円

薬剤師は国家資格を保有しているにもかかわらず、東京で働く人々全体より100万円以上も平均年収が低いデジ。同年代の一般的なサラリーマンの方が高給取りって可能性は高いデジ。

こんなに差があるのね…。

まぁ、労働者全体で見れば東京は平均年収1位の都道府県デジからね。年収が低めとされる東京の薬剤師では敵わないデジよ。

あれ?ってことは・・・逆に地方だと薬剤師の方が高年収だったり?

そうデジね。地方だと薬剤師が高年収で、逆に労働者全体の平均年収が低かったりするデジから、(薬剤師の方が高い方で)年収100~200万円前後の差がつくこともあるデジ。

なるほどねぇ。薬剤師の年収事情が少し特殊なのはわかったわ。

東京は薬剤師が多いため年収が低め

人選

東京の薬剤師の年収が低めなのはわかったけど、これって何でなの?ほら、普通は東京の方が高年収なわけじゃない?

それは薬剤師の数が影響しているデジ。厚生労働省の「平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によれば人口10万人に対する薬局・医療施設で働く薬剤師の数は218.3人デジ。一方で全国平均が181.3人デジから、東京は人口に対しての薬剤師が多いんデジよ。

それだと年収が低くなっちゃうの?

人口に対して薬剤師が多いということは、それだけ薬剤師が不足しないってことデジ。薬局や製薬会社側からすれば、東京なら好条件にしなくとも薬剤師が集まるんデジから、ぶっちゃけ年収を高くなんて設定しないデジ。

確かにそうよね。人手が不足しているからこそ、給料を引き上げて人を募集するんだもんね。

逆に福井や青森など一部の地方だと人口10万人に対する薬剤師の数が150人を切ってるデジ。ようは地方のほうが薬剤師不足が深刻なため、高い年収を出してでも薬剤師を確保しようとするデジ。

つまり薬剤師にとって地方での労働は高年収のチャンスってことね!

東京を離れて高年収な薬剤師になる方法も!

転職のイメージ

上記で紹介した通り一部の地方では薬剤師不足が深刻なため、年収を高めに設定する傾向があるデジ。もし東京を離れることに抵抗が無いのなら、いっそ東京を離れて高年収な地方へ移るのもありデジよ。

地方だとそんなに年収が違うの?

そうデジね。中には薬剤師の平均年収が600万円を超えている地方も存在するデジ。地方の調剤薬局やドラッグストアなら年収700万円オーバーも夢じゃないデジ。

東京の平均年収を80万円以上も上回ってるのね!

家庭を持ってる人だと引っ越しも難しいと思うデジが、独り身でフットワークが軽い人なら、ぜひとも地方への転職も検討してみてほしいデジ。転職サイトや転職エージェントに登録すれば、高年収な薬剤師の仕事をたくさん紹介してもらえるデジよ!

薬剤師が東京で年収をアップさせるには?

う~ん。やっぱり東京を離れるのは嫌って人も多いんじゃないかしら?ほら、友達が近くにいるってこともあるし。

それなら東京で年収をアップさせる方法もあるデジよ。

そんな方法もあるのね!それを先に言ってよ!

東京は平均年収が低い代わりに、とにかく求人の量が豊富デジ。今や見渡せば2~3件のドラッグストアが見える時代デジからね。

そんなに多いの?求人数。

たとえば薬剤師の転職で有名な「薬キャリ」には全国56,482件の求人が掲載されてるデジ。そのうち12,184件もの求人が東京都のものデジ。つまり掲載求人の1/5は東京都のものデジ!(2019年9月27日現在のデータです)

そんなに!?

これだけの求人があるんデジから、探していけばほぼ確実に高年収の求人も見つかるはずデジ!数は力デジ!

そうよね。1万件以上もあって全部が低年収ってこと無いはずだわ。・・・でも、そんな量の求人を片っ端から見ていくなんて嫌よ?何か月あっても終わらなそうだもの。

ごもっともデジね。だから自ら求人を探すのではなく、転職サイトや転職エージェントに登録することをおすすめするデジ。

それなら楽に高年収の求人を見つけられるの?

転職サイトや転職エージェントに登録した後、担当者に「東京勤務で年収〇万円以上」と条件を伝えれば、それにマッチした求人が見つかったタイミングで連絡してくれるデジ!

それなら楽そう!

ちなみに薬剤師なら、薬剤師に特化した転職サイトや転職エージェントに登録するデジよ。普通の転職サイトや転職エージェントより、専門的な目線で転職を支援してくれるデジ!

あいちゃん

薬剤師の転職なら、薬剤師専門の転職支援サービスを利用するのが良いみたいね!下に薬剤師におすすめの転職サイト&転職エージェントをランキングにまとめたから、こちらも参考に!

東京の薬剤師は平均年収が低め

残念ながら東京の薬剤師は平均年収が低めデジ。薬剤師全体との比較でも、東京の労働者全体との比較でも劣ってしまうデジ。

逆に薬剤師は一部地方の平均年収が高いデジ。もし地方への移動に抵抗がなければ東京以外での勤務も考えてみてほしいデジ。

東京を離れたくないのであれば、その豊富な求人数を武器に高年収の求人を探すのがおすすめデジ。転職サイトや転職エージェントを利用すれば条件を伝えておくだけで高年収の求人を探してくれるデジよ!