薬剤師が比較すべき転職サイトランキング

【保存版】薬剤師が年収800万円を達成する方法【転職ありorなし】

薬剤師が達成する方法 年収800万!

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、平成30年の薬剤師の平均年収は543万5,900円デジ。つまり年収800万円といえば薬剤師の中でも高給取りなわけデジね。

そのため薬剤師と言えど年収800万円を目指すのは困難デジが、決して不可能というわけではないデジ。今回は薬剤師が年収800万円を目指す方法を紹介するデジよ!

転職が不要な方法と転職が必要な方法で項目を分けてるデジから、どちらか興味がある方だけでも見ていってほしいデジ!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験を持つが、その転職によって確実にキャリアを積んできている。探求心が強くとにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

【転職なし】薬剤師が年収800万円を目指す方法!

まずは転職なしで年収800万円を目指せる方法を紹介していくデジ。

転職なしで目指す方法
  • ダブルワークをする
  • 経営者と交渉してみる
  • コツコツと勤続年数を重ねていく
  • 資産運用を始めてみる
  • 結婚する

ダブルワークをする

薬剤師が年収800万円を目指すにあたって最もポピュラーとも言えるのがダブルワーク、デジ。ようは年収800万円に満たない分を本業とは別のアルバイトなどで補うわけデジね。

無難な方法だね。

有名な副業としては派遣デジかね。薬剤師の派遣は時給相場が2500~3000円と高いため、週1~2日の勤務でも年に100~200万円前後は稼げるデジ!本業で既に600~700万円を稼いでいれば、これで年収800万円達成デジね。

派遣かぁ。休日を削ることになるけど、ありといえばありかな。

もし休日を削るのが嫌なら仕事が終わった後にブログ記事を作成するなど、在宅で可能な副業もあるデジよ。自分でブログを運営するとなると、あるていどの知識が必要なうえ、収入が出るまで期間が必要デジが、スキマ時間を活かせる良い副業デジね。

同じ薬剤師仲間の助けにもなるしね。

ただ公務員薬剤師として働く人だと基本的に副業が禁止されているため、この方法は使えないデジ。また公務員でなくとも副業禁止の職場はあるデジから、あらかじめ就業規則などをチェックしておくデジよ。

経営者と交渉してみる

面談

勤めている調剤薬局などの経営者と給与の交渉をしてみれば、年収を大幅アップさせられるかもデジ。実際、交渉によって基本給を数万円アップさせた体験談もあるデジ。もし5万円のアップに成功すれば年収が60万円もアップするデジ。

年収60万円アップで年収800万円の達成は難しいかもだけど、給料アップの可能性があるなら試してみたい方法だね!

ただ、この方法を実践するには交渉のための材料が必要デジ。たとえば薬局の売上アップに大きく貢献したなど。それ相応の実績がなければ交渉には応じてくれないと思うデジ。

その人が辞めたら不利益を被る、って思わせないと駄目ってことだね。

その通りデジ。なお大きな職場だと経営者と話す機会がないうえ、自らの評価が経営者まで届きにくいため交渉は困難デジ。基本的に経営者と距離の近い、小規模な職場限定の方法と考えてほしいデジ。

コツコツと勤続年数を重ねていく

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、男性薬剤師(50~59歳)の平均年収は691万7,400円デジ。まだ年収800万円にはやや足りないデジが、管理薬剤師などの役職に就いている人なら、平均より年収が100万円以上あっても不思議じゃないと思うデジ。

勤続年数を重ねつつ昇進していけばあるいは・・・ってことか。

ただ病院や調剤薬局だと年収600万円くらいが限度と言われることも多く、いくら勤続年数を重ねても年収800万円には到達できないかもしれないデジ。また非常に時間がかかる方法デジから、今すぐ年収をアップさせたい人にはおすすめできないデジ。

資産運用を始めてみる

薬剤師とあまり関係なくて申し訳ないデジが、株式の購入など資産運用で年収を伸ばす方法もあるデジ。薬剤師は一般的な労働者よりも平均年収が高いため、資産運用にまわせる余剰金も多いんじゃないデジかね。

余剰金がある人ならいいかも!

ただ株式への投資などはリスクも高いため実践するなら慎重に。しっかり勉強してから投資するデジよ。

結婚する

結婚

変化球な方法デジが、薬剤師勤務で年収400万円の2人が結婚すれば世帯の年収が800万円になるデジ!

たしかに年収800万円だけれども…。

結婚後も共働きが条件デジけどね。まぁ、こんな方法もあるよ、くらいの感覚で頭の片隅に置いておいてほしいデジ。

【転職あり】薬剤師が年収800万円を目指す方法!

次は転職ありきで薬剤師が年収800万円を目指す方法を紹介するデジ!

転職ありで目指す方法
  • 地方の小さな職場を狙ってみる
  • 大手の製薬会社を狙ってみる
  • 一人薬剤師の職場を狙ってみる

地方の小さな職場を狙ってみる

薬剤師の年収は職場の規模が小さい方が高いという、ややおかしな傾向があるデジ。加えて一部の薬剤師が不足している地方では、薬剤師の年収が跳ね上がるデジ。これら2つのことから、地方の小さな職場なら年収800万円も十分に狙えるデジ!

小規模で地方の職場の方が高給なのか!?一般的な職場とは真逆だね。

実際、山口県や愛知県などの求人で「年収800万円検討可」といった内容が見られたデジ。地方だと通勤しにくいなどのデメリットはあるデジが、即座に年収800万円を目指せる方法デジよ。

大手の製薬会社を狙ってみる

高層ビルを見上げる女性

製薬会社は薬剤師の職場の中でも高年収デジ。「四季報ONLINE」でいくつかの大手製薬会社の平均年収を見てみると、その金額には驚愕するデジ。

大手製薬会社の平均年収

  • 第一三共:1,097万円
  • 武田薬品工業:1,094万円
  • アステラス製薬:1,071万円
  • 大塚製薬:1,054万円
  • 大正製薬:924万円
  • ツムラ:810万円

年収800万円どころか・・・1000万円を超えてる企業も多いじゃないか!

そうなんデジよね。薬剤師以外の従業員も含んだデータなものの、大手の製薬会社なら年収800~1000万円も何らおかしくないデジ。その分、転職の難易度は高いデジけどね。

一人薬剤師の職場を狙ってみる

一人薬剤師、いわゆる「ワンオペ」の薬局などは給与が高めに設定されてるデジ。一般的な薬局だと年収450~600万円くらいのところ、一人薬剤師の求人だと年収700~800万円も珍しくないデジ。

でも、一人薬剤師って大変じゃないのかい?

大変デジ。ワンオペだから分からないことがあっても聞けないし、何から何まで一人でやらないとだから多忙になりがちデジ。「お昼休憩もまともにとれない」などの体験談も見られるデジ。

やっぱり大変なのか…。

大変で人が集まらないからこそ、高年収を設定してるわけデジね。多少は大変でも年収800万円を目指したいという人は、一人薬剤師の職場を検討してみるのもいいと思うデジ。一応は人間関係に悩まされにくいなどのメリットも存在するデジよ。

薬剤師が年収800万円を目指すうえでやっておきたいこと!

薬剤師が年収800万円を目指すうえでやっておきたいことを紹介するデジ!

コミュニケーション能力を磨いておこう

経営者視点で見た時、薬剤師に求めるのはコミュニケーション能力デジ。患者さん、同僚、医師、経営者などとそつなくコミュニケーションを取れる人材かどうか。これを転職の面接などで重視されるデジ。

薬剤師はコミュニケーション能力が重要ってよく言うよね。

基本的なコミュニケーションはもちろんのこと、疲れていたり、忙しかったりで素が出やすい状態においても、相手を思いやり丁寧かつ親切に接することが出来る。企業はそんな薬剤師にこそ年収800万円を出しても惜しくないと考えるデジ。

どんな事情があってもイライラを表に出さないってことか。

きちんとコミュニケーション能力を磨いておけば、医師との円滑なやりとりにより、施設の処方箋を任され、処方箋の数が増え、利益が上り、それが自らの年収に反映される可能性もゼロじゃないデジ。

そんなこともあるのか。

また製薬会社の営業職ではコミュニケーション能力の高さがそのまま成績に繋がることも。ぜひ頻繁な先輩・上司などとの会話でコミュニケーション能力を日ごろから磨き上げてほしいデジね。

転職サイト&転職エージェントに登録しよう

パソコンを見ながら考える男性

転職ありきで年収800万円を目指すなら転職サイトや転職エージェントといった転職支援サービスに登録しておくべきデジ。というのも、転職支援サービスは大量の非公開求人を保有してるデジ。

非公開求人って、たしか一般には公開されてない求人情報のことだっけ?

そうデジね。応募者を絞るなどの理由から転職サイトやハローワークには掲載されていない求人のことで、その中には年収800万円を超える調剤薬局など、優良な求人も多いデジ!

それなら登録すべきだね!

また「年収800万円以上で」と希望を伝えておけば、マッチした求人が見つかった時に紹介してくれるため、常に求人をチェックしなくていいデジ。他にも面接の日程調整を代行してくれるなど、転職における労力の削減に繋がるため登録必須デジよ!

ガーデン

薬剤師の転職には、薬剤師特化の転職支援サービスを利用すべきなのさ!下は薬剤師におすすめの転職サイト&転職エージェントランキングだから、気になるところがないかぜひチェックしてみて。

自分なりの方法で年収800万円の薬剤師を目指そう!

今回は薬剤師が年収800万円を目指す方法を紹介してきたデジ。どうだったデジか?

年収800万円への道は決して楽じゃないデジが、転職エージェント等のサービスを有効活用することで3ヶ月など短期間で年収800万円に辿り着いている人も少なくないデジ!

また転職が嫌なら副業で年収を増やしてもOKデジよ。ぜひとも今回の内容を参考に、自分なりの方法で年収800万円を目指してほしいデジ!

ガーデン

年収800万円といわず、1000万を目指したいといという人は次の記事を参考に!薬剤師が年収1000万円を目指す方法を紹介しているよ!
薬剤師が達成する方法 年収1000万 【保存版】薬剤師が年収1000万円を達成する方法【夢で終わらせない】