MENU

ミラとも転職の中の人

のぼたん

このサイトの執筆・編集を行いながら、東京都新宿区にある人材紹介事業(転職エージェント)・人材派遣事業を行う会社に勤務する30代の現役女性社員です。自社の求人・採用にも関わっています。そんな私だからこそ伝えられる真実や情報を発信していきたいと思います。

おすすめ転職エージェントランキング

【介護職はブラックすぎ?】もう、辞めたい!介護業界という地獄…

ブラック企業に驚く人

人手不足で有名な介護職には、人手が不足するだけの理由があるデジね。ここでは、介護業界に「辞めたい!」と嘆く人が多い理由を詳しく紹介していくデジよ。

また、介護職のブラック企業を見極める方法も紹介するデジから、介護職への転職を検討している人などは最後まで見ていってほしいデジね!

あいちゃん

ブラック企業を辞めたいって人は次の記事を読んでね!ブラック企業の辞め方&辞めたい人が踏むべき5つのステップを紹介しているわよ!
ブラック企業に驚く人 【ブラック企業の辞め方】絶対に辞めたい人が踏むべき5つのステップ

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

介護業界にブラック企業が多い理由とは

介護業界にブラック企業が多い理由をあげていけばキリがないデジが、大きな理由としては以下のようなものがあるデジ。

介護にブラック企業が多い理由
  • 明らかに人手が不足している
  • 残業が普通になっている
  • 忙しさで皆イライラしている
  • 要介護者の相手は難しい

「少子高齢化 + 仕事のキツさから辞めてしまう人が多い」のコンボでとにかく職員は足りておらず、一人で数人、十数人の面倒を見たりと、介護職は激務デジね。もちろん人員を十分に確保できている企業もあるデジけど、多くの企業が人手不足に嘆いている状態デジ。

テレビで言ってたわ。施設によっては15人雇っても1年後には2/3以上が辞めちゃうとかって。

そのため、職員は忙しさでイライラ。そのイライラが新人にぶつけられることも少なくないと聞くデジね。

そういえば、介護職に就いた友達が言ってたわ。みんなピリピリしてて職場の雰囲気が悪いって。

そもそも要介護者の相手は大変デジからね。そこに加えて長時間労働じゃストレスがたまるのは当然デジ。

辛すぎるわ…。

こういった事情から経営者が良い人であっても、介護の現場はブラックになりがちデジね。以下では介護職のブラックな部分を紹介していくデジよ。

転職診断バナー

介護職のここがブラック!

介護職には以下のようなブラックさがあるデジね。

頭を抱える女性

一人で何人もの介護をしなければいけない

介護職の人手が不足していることもあり、何人もの要介護者を一人のスタッフで担当しなければいけないのが現状デジ。数人ならまだいい方で、時には十数人。夜勤なら1人体制で20~30人を担当することも珍しくないと言われてるデジね。

に、20人も30人も!!

一応、介護付きの有料老人ホームの人員基準では、要介護者3人に対して1人以上のスタッフとなってるようデジが、現状、常にそれだけの人員を確保するのは難しいんじゃないデジかね。

3人に対してスタッフ1人だって多いようには感じないんだけど…。だって家族を介護する時って1人の要介護者に対して数人で取り組むわけだし…。

要介護者の中には徘徊癖があったりと対応が難しい人もいる中で複数人を相手にしなくてはいけない。これが1つ目のブラックな部分デジ。

要介護者と接するのが大変

介護職のブラックな部分と言えば、介護の大変さデジね。たとえば、介護をしていれば以下のようなトラブルに遭遇することも・・・デジ。

介護ではこんなことも!?
  • 認知症の人に叩かれる
  • 要介護者に暴言を浴びせられる
  • 髪の毛を引っ張られる
  • 服を引きちぎられる

上記はあくまでも一例デジが、これだけでも介護現場の過酷さがうかがえるデジよね。

高齢の方だから仕方ないんだけど、介護職を辞めちゃう人が多い理由がよく分かるわ…。

当然ながらスタッフが文句を言うわけにもいかないデジし、ひたすら我慢が必要デジ。こっちが口答えでもしようものなら、家族から訴えられる恐れだってあるんデジからね。

若い人は夜勤が多い

夜遅くまで働く女性

職場にもよるデジけど、介護の現場は常に人が必要なため、下記のようにシフトが分かれてるデジ。

介護のシフト一例

  • 早番:6~14時
  • 中番:10~18時
  • 遅番:12~20時
  • 夜勤:20~翌8時

若い人は上記の中の「夜勤」を担当することが多く、一般的な仕事から転職すると、生活リズムの違いで体調を崩すこともあるデジ。また夜勤が多いことにより、友達との予定が合わせづらくなる等の欠点もあるデジね。

若い人は早番や中番に入れないの?

それも職場によるデジけど、早番や中番は年配の人で構成されることが多いデジ。

人手不足で残業が当たり前

上記で話したシフトの通りに仕事が終わればいいデジが、人手が足りない現場だと残業は当たり前で、朝8時あがりの予定がお昼の12時までズレこんだりは普通って言うデジね。

え・・・。何時間の労働になっちゃうのよ・・・。

夜勤で20時から入って、翌12時までなら16時間デジね。本当に人が足りない職場だと24時間近くの労働を強いられるケースもあり、もはや余裕を持っての介護なんて夢のまた夢・・・デジ。

あいちゃん

人手不足で残業が当たり前か…。肉体的にも精神的にも辛いわね…。でも、残業時間の上限はしっかりと法律で定められているのよ!次の記事では、法律で定められている残業時間の上限や罰則について紹介しているわ!
労働基準法!残業時間 【残業時間は月45時間が上限に?】労働基準法&36協定!法律や罰則

サービス残業も当たり前

上記で介護職の労働時間が長いことを解説したデジね。つまりは残業が大量に発生しているわけデジけど、中には残業代を払ってくれない企業もあるデジ。サービス残業を強いられるデジ!

えぇ~!!それじゃ救いがないわ!

そう。まさに救いがない状態なんデジよ。もちろん残業代が満額で出る企業もあるはずデジが、あまりに残業代が出ないって報告が多いデジ。

あいちゃん

残業が多いうえにサービス残業なんてヒドイわね…。次の記事では、悪質なサービス残業の実態を紹介!サービス残業は当たり前じゃなくて違法だからね!
違法行為!サービス残業 【サービス残業は違法】サビ残は当たり前じゃない!悪質な実態&対策

休みがとりにくい

ブラック企業に勤める女性

人手不足な現状を考えれば想像はつくと思うデジけど、介護職は休みがとりにくいデジね。要介護者がいる中で人手を不足させるわけにはいかないデジから、お正月もクリスマスもゴールデンウィークも関係なしデジ。

みんなが遊んでる時も仕事なのね…。

かなりの肉体労働

あまり知られていないデジけど、介護の仕事は予想以上に肉体労働デジ。たとえば、以下のような仕事があるわけデジよ。

介護の仕事一例
  • 要介護者を抱える
  • 車いすからベッドへ移動させる
  • 食事・排泄・入浴を補助する

などなど。高齢者と言っても人間を抱えるわけデジから、それなりの力が必要になるデジ。そのため、男性の力が求められることも少なくないと聞くデジね。

予想以上に身体を使った仕事なのね…。

椅子に座った高齢者と中腰で話したりも人によってはキツいデジね。

あいちゃん

介護はかなりの肉体労働なのね…。でも肉体労働にもメリットはあるみたい!次の記事では、肉体労働をおすすめできる人や選ぶべき仕事を紹介しているわ!
選ぶべき仕事!肉体労働20選 【肉体労働は悪くない!】おすすめできる人&選ぶべき仕事『20選』

命に係わる仕事でストレスがたまりやすい

要介護者の中には既に身体が弱く、非常に高齢の方もおり、目の前で命が消えることも・・・デジ。そんな現場での仕事はプレッシャーが強く、そのストレスに耐えられず辞めてしまう人も少なくないデジ。

誰だって目の前で・・・なんていうのは怖いわよね。

ブラックな部分とは少し違うデジが、介護職への転職を検討しているなら、そういった状況があることも覚悟はしておいてほしいデジ。

給料が少ない

働く現場によって給料は違うから一概には言えないデジが、どうにも介護職の給料は低い傾向にあるデジ。たとえば、転職サイト「マイナビ転職」が発表した、2018年版「業種別 モデル年収平均ランキング」を見てみると、「医療・福祉・介護サービス」は全111業種中98位の436万円となっているデジ。

最下位にかなり近いじゃないの!

また新人の体験談を見てみると、月給が14万円といった声もあるデジね。いくら新入社員だとしても、さすがに月給14万円は酷すぎデジ。

過酷な労働に加えて長時間の残業もあるっていうのに…。

さっき話したように、残業代が出ないことが多いのも関係してそうデジね。介護職の人手不足を解消しようと国も賃金上げに頑張っているようデジが、結局は施設を運営する資金に消えてしまい、給料には反映されなかったりするようデジ。

ブラックな介護企業を見分ける方法とは

ブラックな部分が目立ち、実際にブラック企業が多い介護業界ではあるデジが、中にはホワイトで働きやすい現場もあるデジよ。そういった現場を見つけるために、以下のような点に気をつけてほしいデジ。

こんな企業・職場には注意!
  • 常に求人広告がある
  • 内定がすぐに貰える
  • 給料が明らかに高い
  • スタッフに笑顔が無い
  • 要介護者の衣服が汚れている
  • 面接官が無気力
  • 職場の空調が効いていない

常に求人があったり、内定がすぐ貰えるのは人手が極端に不足している証拠デジ。で、人手が不足していれば、当然ながら仕事は激務になるはずデジ。

介護職に限らず注意しないといけない部分ね。

また給料が安いとされる介護職において、明らかに給料が高いのは「ブラックな現場だけど人員を確保しておきたい」という裏が透かして見えるデジね。実際に給料は高いかもデジけど、何かしらの問題があって人手は少なそうデジ。

給料の高さに釣られちゃダメってことね!

また施設を見学してみて、スタッフに笑顔がなかったり、要介護者の服が汚れているのは余裕が無い証拠デジ。面接官に気力が無い場合も同じことが言えるデジね。

最後の「空調が効いてない」っていうのは?

ブラックな企業だと少しでも電気代を節約しようと、スタッフや入居者のことを考えずエアコンの温度を低くまたは高く設定するんデジよ。同じ理由から、照明が暗い施設も怪しいデジね。

ブラックな介護施設を回避するなら転職エージェントを!

ブラックな介護施設の見分け方はいくつかあるデジが…正直、自分の力でブラックかどうか見分けるってなかなか難しいデジよ。だからこそ、働きやすいホワイトな職場を見つけるためには転職エージェントを利用するのがベストなんデジ。

転職エージェントの利用者って今すごく増えているんですってね。

単純に便利デジからね。転職エージェントの中には介護業界に強いところも複数あるデジから、そういった転職エージェントを利用するのがおすすめデジ。ブラック企業の割合が多い業界ほど、転職エージェントを利用すべきだと思うデジ。ということで!以下に介護業界に強いおすすめの転職エージェントを紹介するデジ!

リッチマン介護 高収入

リッチマン介護

介護業界といえば、どうしたって給料が安いイメージがあるデジね。実際かなり薄給な介護施設なんかもたくさんあるデジが、「リッチマン介護」は高収入な求人をたくさん取り揃えているデジ。月収40万円以上の求人案件も多数デジ~。

比較的ハイクラスな求人が多いデジが、介護業界で経験がある人は一番に検討してみると良いデジ。きっと今より好条件な職場が見つかるんじゃないデジかね?

しかも面接ごとに交通費2,000円が支給されたり、転職が成功すると最大20万円のお祝い金がもらえたりと、かなり手厚いサポートが受けられるデジよ!

かいご畑 資格なし 未経験

かいご畑

未経験や資格がないという人におすすめの転職エージェントが「かいご畑」デジ。もちろんん経験者向きの求人も多いデジが、未経験OK&資格なしOKの求人もたくさん保有しているデジよ。

しかも介護資格が無料で取得できる「キャリアアップ応援制度」を採用しているデジから、未経験からキャリアを積みたいという人はぜひ利用してほしいデジね。

短時間勤務や残業なしの介護施設の求人もあるデジから、子育て中の人や空いた時間で仕事をしたいという人にもおすすめデジよ~。

きらケア介護求人 資格なし 未経験

きらケア介護求人

関東・関西(主に大阪)をメインとしている「きらケア介護求人」は、好条件な求人をたくさん保有している転職エージェントなんデジ。

介護業界に特化しているうえ、各求人企業の内部事情に詳しいから、ミスマッチが起こりにくいデジ。人間関係や離職率、職場の雰囲気、評判などが分かっていれば、自分に合った職場か判断しやすいデジね。

自分ではやりにくい条件面の交渉も代行してくれるから、すごく便利だと思うデジよ!

あいちゃん

ブラックな介護施設を回避するためにも転職エージェントの利用は必須みたいね!次の記事で介護業界の転職に強い転職エージェントを紹介しているから、あわせてチェックしてみてね!
介護業界におすすめの転職エージェント紹介 『介護業界の転職』を成功に導く!おすすめ転職エージェント6選
転職診断バナー

介護職はブラックな企業に注意!

介護

介護職にはブラックな面が多いと言われるものの、以下のように介護職ならではの良さもあるデジよ。

介護職の良いところ
  • 要介護者や家族に感謝される
  • 介護スキルの成長を実感できる

要介護者と一口に言っても様々な人が入居しているわけで、時には「ありがとう」と感謝の言葉を伝えられることもあるデジ。もちろん入居者の家族からの「ありがとう」もあり、感謝の気持ちを伝えられた時には“やりがい”を感じることができるはずデジ。

そして、仕事をこなすとともに介護スキルの成長も実感できるデジよ。「一人でトイレ誘導ができるようになった」など、日々の成長を感じられるのも魅力のひとつデジ。

とはいえ、中には本当に過酷な現場もあるデジから、下調べをしっかりしたうえでブラック企業を回避するデジよ!ホワイトな現場で気持ちよく介護をするデジ!

あいちゃん

ブラックが多いとされる介護職だからこそ、ホワイト企業を狙うなら転職エージェントを利用するのが賢いわ。次の記事でおすすめ転職エージェントをランキングで紹介しているから、参考にしてね。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
ブラック企業ってビックリするような話がいっぱいあるデジ…。次の記事では、信じられない!って感じのブラック企業あるある「30の特徴」を紹介しているデジ~。

ブイブイ

ブラック企業に驚く人 ブラック企業あるある「30の特徴」
SHARE