おすすめ転職エージェントランキング

【5分で分かる転職の流れ】かんたん5ステップ&活動スケジュールは?

転職活動のイメージ

何事もゴールまでの道筋を知っておくことは大切デジよね。おおまかな流れを知っておくだけでも、土壇場で焦ることがグッと減るデジよ。

もちろん、これは転職活動も同じことデジ。転職活動開始から入社までのスケジュールを知っておくことで、多くの事態へ冷静に対処できるし、活動をスムーズに進めることができるはずデジよ。

ここでは転職の際のスケジュールに加えて、やるべき準備や転職にかかる期間などを紹介するデジ!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

平均的な転職期間は3~6ヶ月

カレンダー

転職活動にかかる平均的な期間は3~6か月と言われてるデジね。

3ヶ月なら頑張れそうだけど…6ヶ月って…半年間も転職活動をしないと決まらないこともあるんだね。とほほほ…。

ただ、中には1ヶ月、2ヶ月の短期間で転職活動を終える人もいるし、一方で1年以上かかるケースも珍しくないデジよ。

あくまで3~6ヶ月は目安であって、実際の期間は人によって変わるってことだね。

希望する条件や職種、年齢などによって転職の難易度は異なるデジからね。また、転職前に仕事を辞めるか、今の仕事をしながら転職活動をするかでも変わってくると思うデジ。

ざぶとん君

転職期間は在職中か離職中かによっても変わってくるよね。実は在職中に転職活動をする人の割合は80%なんだって!次の記事に「在職中の転職活動」「退職後の転職活動」それぞれのメリット・デメリットをまとめたよ。
面接 在職中に転職活動をする人は約8割!退職後の転職活動は不利に?
転職診断バナー

転職活動の流れをステップごとに紹介

転職活動のおおまかなスケジュールは以下のような感じデジね。

STEP.1
転職の準備をする(自己分析など)
STEP.2
書類を作って応募する
STEP.3
面接を受ける
STEP.4
内定をもらう
STEP.5
退職や入社の準備を進める

この1~5までのステップでおおむね3~6ヶ月かかるデジね。おそらく、このステップだけ見ても「転職の準備って何?」「退職と入社の準備?」など疑問が浮かんでくると思うデジから、各ステップの詳しい内容を下記で紹介していくデジよ!

①まずは転職の準備をする

このステップでかかる期間の目安

1~2週間

まずは転職の目的を明確にしたり、自己分析をしたり。本格的に動き出す前の準備をしていくデジ。ちなみに、1~2週間という期間は目安であって、人によっては1ヶ月、2ヶ月と長めに時間を要することもあるデジよ。

転職の目的を明確にする

まずは転職の目的を明確にすることが大切デジね。「同僚が転職したから自分もしてみたい!」など思い付きに近い目的だけで始めてしまうと、転職後に後悔する可能性が高いデジ。

転職の目的?

転職の目的になりやすいものとしては以下デジかね。

転職の目的一例
  • 年収アップ
  • 労働時間・休日数改善
  • 人間関係改善
  • 仕事内容の改善

もちろん、年収・労働時間・休日数・人間関係など全ての点で優れた転職先が一番デジが、そんな魅惑的な求人がゴロゴロあるとは到底思えないデジ。だからこそ、自分が絶対に外せない目的を明確にして、そこに向かって進んでいくデジよ!

そうだよね。明確な目的があった方が求人も選びやすいよね。

目的を明確化する時は紙に書きだしていくと頭の中を整理しやすいデジよ。この時、もし今の職場で改善できそうな要素が第一目的になるようなら、一旦転職を見直してみるのもありデジね。

自己分析をする

就職活動でも耳タコだったかもしれないけど、自己分析は大切デジよ~。履歴書に職務経歴書、面接など転職活動で自分のことをアピールする機会は多いデジからね。それに、自分の強みが分かれば、「強みを活かせる新しい仕事」を見つけることができるかもしれないデジよ!

スーパーサラリーマン

なるほドーナッツ!

自己分析をする時は、以下の要素に注目してみるといいデジよ。

自己分析をする時のポイント
  • どんな業務実績を持っているか
  • どんな資格・スキルを持っているか
  • 海外出張など大きな経験はあるか
  • 営業トップになった経験などはあるか
  • 人脈は広いか
  • 人に教えられるくらいの趣味はあるか
  • 日本語以外を話すことができるか

などなど。あげていけばキリがないデジね。特に転職による中途採用の場合は即戦力が期待されがち。つまり、業務実績やスキルなどは大きな強みになるデジよ!転職を考えてる人は、自分の強みが思いついたらスマホやノートなどにメモしておくと役立つんじゃないデジかね。

未経験職を目指すなら情報収集が必須

「自己分析の結果、自分は今とは違う職種でも活躍できるかも!」「新卒で断念した職種に今こそ転職!」といったように、転職によって未経験職を目指すことも少なくないデジね。

未経験歓迎の仕事を探す女性

人生一度きりだもんね。これを機会にやりたかった仕事を目指すのも良さそう!

中途採用の場合は未経験が厳しいという意見もあるデジが…20代前半なら比較的内定が貰いやすいとも言われてるし、30代で未経験職に移った人もいるデジね。ただ、未経験職を目指すなら情報収集は必須デジよ。その業界の将来性や特徴などなど。もちろん経験職であっても、求人先の情報や雰囲気など調べておきたい情報は多いデジね。

転職ってそう何度もするものじゃないもんね。失敗しないためにも情報収集をきちんとしておかなきゃ。

転職エージェントを活用するのもあり

転職エージェント

ちなみに転職について「分からないことが多い」「相談相手が欲しい」「時間の調整がうまくできない」といった悩みが出る時は転職エージェントを活用するといいデジよ。転職エージェントなら面接の日程調整なども上手にやってくれるデジ!

仕事をしながらの転職活動ってなかなか時間がとれないしね。それに、転職エージェントって基本的に無料で利用できるんだよね!

ブイブイ

転職エージェントの活用は今どきの転職活動の王道デジ!無料で利用できるから使わない手はないデジね。次の記事では、おすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介しているデジ~。
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】
転職の準備については、以下の記事でも詳しく紹介しているよ!しっかり転職活動の準備をして、転職を成功させよう!

ざぶとん君

成功を左右する!転職の準備 【転職は準備が成功を左右する!】転職活動の前にやるべき4つの事

②書類を作って応募する

このステップでかかる期間の目安

1~2週間

転職前の準備が終わったら、次は書類を準備して実際に応募していくデジよ。

履歴書・職務経歴書を作る

求人に応募するとなれば、自分の学歴などを伝える「履歴書」と、どんな業務に関わってきたのか伝える「職務経歴書」を用意する必要があるデジ。

履歴書とか職務経歴書って何を書ければいいのか困ることが多いんだよね…。

さっき話した自己分析がしっかり出来てると、職務経歴書なんかは書きやすいんじゃないデジかね。以下の要素に注目しておくと、よりよい履歴書・職務経歴書が完成するはずデジよ!

履歴書・職務経歴書のポイント
  • 余白は目立っていないか
  • 文字は綺麗か(手書きの場合)
  • 読みにくい文章になっていないか
  • 強みを伝えられる内容になっているか

あと、デザイナーなどセンスが問われる仕事については、職務経歴書とは別にポートフォリオが必要になることもあるデジよ。

ざぶとん君

履歴書や職務経歴書では絶対に不利になりたくないよね!次の記事では、履歴書や職務経歴書の書き方やマナーを徹底紹介!完璧を目指そうよ!
履歴書・職務経歴書 履歴書・職務経歴書の書き方&マナー完全ガイド

複数の企業に応募する

転職のイメージ

そうそう。書類選考で落とされることも珍しくないわけデジから、基本的に応募は複数の企業にしておくデジよ。「1社をピンポイントで!」という人もいるみたいデジが、1社受けて落ちて、1社受けて落ちて…の繰り返しでは時間がかかってしまうデジよ…。

年齢を重ねるごとに転職は不利になるって言うしね。できれば早く決めたいもん!

転職成功者の応募社数平均は約18社とも言われてるデジ。今や転職サイトや転職エージェントの活用で多くの求人が見つかる時代。別に複数社への応募が恥ずかしい、なんてことは全くないから、転職成功のために複数の求人に応募してみるデジ!

ざぶとん君

複数企業に応募するのは効率はいいよね!ちなみに転職エージェントも複数登録が基本だって知ってる?次の記事では、転職エージェントに複数登録するメリットを紹介してるよ!
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動

③面接を受ける

このステップでかかる期間の目安

1週間~1ヶ月(面接する社数で異なる)

書類選考に通過したら、ついに面接デジよ!自分をアピールする大切な場だから、しっかり準備をしておくことが大切デジ!

面接の流れを把握しておく

面接はおおむね以下のような流れで進むとされてるデジ。

転職面接の流れ一例
  1. 自己紹介・経歴紹介
  2. 転職の理由について
  3. 志望動機について
  4. 入社後にどうしたいか
  5. 質疑応答

もちろん企業によって異なるデジが、まずは自己紹介などから始まり、転職の理由や志望動機を話して~という流れが基本デジね。

定番の質問への対策を考えておく

面接で行われる質問も企業によって異なるデジが、いわゆる「定番の質問」というのは存在するデジ。代表的なものとしては以下があげられるデジね。

面接である定番の質問
  • 今までの職歴・経歴は?
  • 今までの仕事で誇れる実績は?
  • 今までのスキルや経験をどう活かせる?
  • 入社可能時期は?
  • 転職する理由は?
  • 当社を選んだ理由は?

面接の時は緊張していることもあり、何も考えておかないと質問に対して支離滅裂な回答をしてしまうこともあるデジ。そうならないよう、聞かれそうな質問についてはあらかじめ答えを用意しておくといいデジよ。

行き当たりばったりはダメってことだね!

④内定

このステップでかかる期間の目安

1週間前後

無事に内定がもらえたら転職活動も終わり…と一息つくのは早いデジ!まだやることは多いデジよ!

内定を受けるかは早めに決める

分岐点

見事内定をもらったら、入社するかどうか1週間以内には決めた方がいいと思うデジよ。それ以上になると、入社辞退と判断される可能性もあるデジ。

企業側にだっていろいろ事情があるもんね…。

ちなみに、内定の通知は電話でくることも多いデジ。もし、知らない番号から不在着信があれば、それは面接した企業からって可能性があるから、すぐに折り返し電話をした方がいいデジね。ただ、迷惑電話の可能性もあるから、事前に番号をGoogleなどで検索しておくと安心デジ。

ざぶとん君

内定を受けるかどうかは早めに決めなきゃね!次の記事では、転職内定後の流れを紹介!手続きに失敗しない6つのステップと準備を確認してね!
転職内定後の流れ 【転職内定後の流れ】失敗しない6ステップ!内定通知対応や手続き方法

⑤退職・入社の準備をする

このステップでかかる期間の目安

1ヶ月~2ヶ月

無事に内定をもらい、入社を決意したら今の会社を退職する必要があるデジ(転職前に退職している人は別デジね)。退職にかかる期間は法的には2週間デジが、業務引継ぎなどの問題から1~2ヶ月かかるのが基本とされてるデジ。

2週間ってかなり短いもんね。

これに対して、転職先の企業が入社を待ってくれるのは3ヶ月が限度と言われてるデジから、1~2ヶ月の円満退職なら問題ないデジが、引き留められそうな時は注意するデジよ。あまりに退職が先送りになると、せっかくの転職先の内定が取り消されてしまうかもしれないデジ…。

ひいぃぃ。

ブイブイ

退職にかかる期間は就業規則によるから注意するデジよ!次の記事では、退職に必要な期間を紹介!ベストなタイミングや時期を知ってスムーズに転職するデジ~。
最短2週間で退職 【退職の期間】法律は2週間!就業規則は1~2ヶ月前、3ヶ月前は長い?
転職診断バナー

流れを頭に入れてから転職活動を始めよう!

転職活動の流れは分かってもらえたデジかね?こうして流れに目を通してみると、やることが多くて混乱してしまうかもしれないデジが、全てのことを一気にやるわけじゃないデジ。ひとつのステップを1週間や2週間かけて行うわけデジから焦る必要はないデジよ。

まずは全体の流れを頭に入れておき、必要に応じて具体的な情報を入手する方法でも問題ないと思うデジ!

ざぶとん君

転職活動の流れが分かったら、次は転職の方法を決めなきゃね。次のページに全部で7つもある転職の方法・やり方をまとめておいたから、わからない人は参考にしてね。
転職方法のイメージ 【転職の方法】やり方は全部で7つ!わからない人もこれで解決