【行ってきた】転職エージェントとの面談は本音で!服装や準備は?

面談のイメージ

転職活動をサポートしてくれる心強い味方の転職エージェント。

転職エージェントの転職支援サービスを受ける場合、まずはキャリアアドバイザーとの面談で今後の転職活動について話を詰めていくデジよ。この面談がかなり重要なんデジ!!

ただこの面談…いざ受けるとなると「何を聞かれるの?」「本音を話していいの?」「服装は?」などいろいろな疑問が浮かぶもの。そこで転職エージェントの面談内容や事前に準備しておきたいこと、覚えておきたい大事な注意点、服装などをまとめたデジ!

ちなみに記事の内容は、当サイト編集部の「のぼたん」が実際に複数社の面談を受けた体験談をもとにまとめているデジ~!転職エージェントの面談を受ける際、きっと役立つ内容だと思うデジよ!

このサイトの執筆・編集をしている「のぼたん」です。転職エージェントの中でも業界最大手といわれるリクルートエージェントの面談を「実際に体験」してきました。リクルートエージェントの面談の場所や当日の服装などについては下の記事に詳しくまとめてあります。
面談のイメージ リクルートエージェントの面談を体験!場所や服装など全て教えます
この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

転職エージェントの面談の目的は?

まずは転職エージェントの面談の目的を整理していくデジ!

ブイブイ、よろしく!!

面談を受ける目的&メリットとは

転職エージェントの面談を受ける目的はズバリ!「転職希望者とキャリアアドバイザーの足並みを揃えること」デジ!

足並みを揃える?

面談では職歴やスキルを棚卸しし、転職先を探すうえで重視する点や希望条件などを整理して、今後の転職活動をどんな風に進めていくか?考えていくデジ。転職希望者とキャリアアドバイザーがお互いに理解を深め、極力ミスマッチが起きないようにするわけデジ。

そうか!転職に関わる経歴や希望をひとつずつ整理していくことで、どんな転職がしたいか?明確にしていくんだね。

そうデジ。それに転職はしたいけどどんな仕事がしたいのか?自分に合っている仕事は何か?自分でもよくわからないってケースは案外多いデジ。面談を通して気持ちが整理できれば、キャリアアドバイザーも提案がしやすくなるデジね。

キャリアアドバイザーはプロだからね!いろいろな転職活動を見てきた経験を活かした適切なアドバイスがもらえそうだ!

自分では思いつかなかった業種・職種もあるデジからね。転職エージェントの面談で、転職の可能性が広がるとも言えるデジ!

面談を受けるまでは前職と同じ業界・職種ばかりに目が行っていましたが、面談を受けることによって、自分が考えもしなかった業界でもスキルを活かせることがわかりました!それだけでも面談を受けた価値があると思います!

転職エージェントの面談は無料?

転職エージェントの転職支援サービスは、お金が一切かからないデジ!当然ながら面談だって無料デジ!

無料ってすごいよね!なんで無料で対応できるんだろう…。

転職エージェント経由で転職が成功すると、企業側から転職エージェントに紹介手数料が入ってきて、それが売り上げになるデジよ。転職希望者が無料なのは、こんな仕組みがあるからなんデジ!

面談で質問されるのはどんなこと?

転職エージェントの面談では、次のようなことを質問されることが多いデジ!

面談で質問されること
  • 退職理由
  • これまでの経歴・職歴
  • 仕事に求めるもの
  • 希望する業界・職種
  • 譲れない条件
  • 希望する条件
  • 転職活動のスケジュール

もちろん絶対ではないデジけど、あらかじめ上の項目については簡単でもいいデジから、まとめておくと良いデジね。面談の場になったら考えがまとまらない…なんてことがあるかもデジ。

そうだよね。何だか緊張しちゃって、伝えたかったことを伝えきれない…なんてこともありそう。事前によく考えて紙にまとめておいてもいいかもね。

場合によってはかなり細かい部分まで突っ込んで質問されるかもしれないデジけど、それによって企業にどうアピールするか?なども見出していくわけデジから、正確に答えていくデジ!退職理由がネガティブなことだった場合も、正直に答えるデジよ!

学生時代に一生懸命取り組んだことや、アルバイト経験までヒアリングしてくれる転職エージェントもありました。話しているうちに自分が好きなこと・強みなどが整理でき、志望動機や自己PRにも役立てることができましたよ。
転職診断バナー

転職エージェントの面談を受けた人の口コミ

実際に転職エージェントに登録して面談を受けたという人の口コミを紹介するデジ!

口コミのイメージ

口コミについて

調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェントを利用したことのある方
注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

男性のイラスト

26歳 / 男性 / 360万円 380万円

販売・店長 広告・営業

リクルートエージェントを利用】

評価:★★★★★ 5

最初は初めての利用だったので緊張しましたが、担当してくださった方がとてもフランクで、親身になって話を聞いてくれたことが大きかったです。しっかりと今の自分の現状と、これからどうしたいのか?のヒアリングを徹底して実施していただき、あくまでオススメするぐらいの提案スタイルで、窮屈な感じがなく自分で決めていくことができました。自身に最適な案件をピックアップしていただき、そのあとのフォローもしていただけたので満足でした!

女性のイラスト

28歳 / 女性 / 220万円 300万円

飲食店・販売員 広告・事務

リクルートエージェントを利用】

評価:★★★★☆ 4

私の経歴や希望を細かく確認し整理してくれたのがとてもよかった。私自身も気づいていなかった強みを発見し、それを言語化するのを手助けしてくれました。案件も豊富に持っており、紹介量も非常に多かったです。異職種への転職だったのでなかなかうまくいかず落ち込むこともありましたが、そのたびに励ましてくれ、まさに二人三脚でがんばってくれたという印象です。一人ではきっと転職できなかったので、とても心強かったですし、利用してよかったと思います。

女性のイラスト

26歳 / 女性 / 230万円(転職せず)

教育・営業

dodaエージェントを利用】

評価:★★★★☆ 4

カウンセリングはとても丁寧で所要時間は1時間半くらいでした。内容は直近の仕事経験だけでなく、学生時代のバイトやプライベートの話なども聞かれ価値観や仕事への思いなども引き出して下さいました。自分では選択肢になかった業界も紹介して頂けたので大変助かりました。履歴書、職務経歴書の添削や面接対策なども何度もしてくださり、はじめての転職でしたので大変助かりました。転職イベントなどもご紹介頂きました。最終的に自分で応募した企業に採用頂き入社を決めましたが、エージェントの方にそれまでにフォローして頂いていたからだと思います。

転職エージェントの面談の事前準備

転職エージェントとの面談日程が決まったら、できるだけ早めに準備をするデジ!

面談の事前準備
  • 履歴書・職務経歴書を作る
  • 転職で重視する点を考える
  • 希望条件を整理する

もちろん転職エージェントから事前準備について指示が出ることもあるデジから、その場合はそれに従うデジ。特に指示がなくても、履歴書と職務経歴書は作成しておくべきデジよ!ちなみに履歴書や職務経歴書をネット上の専用ページで作成する場合もあるデジから、これも指示に従うデジ!

ふむふむ。

応募書類ができたら、あとは転職において重視する点や希望条件を整理するデジ!このときに頭に入れておいてほしいのは、高望みし過ぎるのはNGということデジ。収入も、休日数も、残業時間も、福利厚生も…すべてが今より好条件になるなんて、なかなか難しいデジ。

確かに!うーん、僕だったら…土日祝日休みと、多少残業が増えてもいいから年収UPは…希望したいかな。

面談の際、ひとまず希望を全て伝えてしまってもいいデジが…妥協も必要だということを頭に入れておき、絶対に譲れない条件を明確にしておくことで求人の選択肢が増えてくるデジよ!キャリアアドバイザーもきっと紹介求人を絞り込みやすいと思うデジ!

私も事前に応募書類を送るようにしていました。手間はかかりますが、書類を事前に作成しておくことで面談時にスムーズに話が進むので、余程の事情がない限り事前作成&提出をおすすめします。やる気もアピールできるはず!

転職エージェントの面談の所要時間

転職エージェントの面談の所要時間は、だいたい1時間~1時間半ほどと言われているデジ。

1時間~1時間半!!かなりしっかりと面談してくれるんだね!無料なのに!

これまでのキャリアをヒアリングしたうえで、転職先に求める条件などを整理していくんデジから、これくらいの時間がかかってしまうデジね。もちろん場合によっては上記の時間より短い場合、長い場合もあるデジが、いずれにしてもしっかりと時間を取って面談してくれるデジよ!

転職エージェントの面談当日の流れ

面談当日の流れが以下デジ。

  • STEP.1
    自己紹介
    転職希望者、キャリアアドバイザー双方が自己紹介をします。
  • STEP.2
    キャリアの確認
    経歴や仕事内容、持っている資格などを確認します。ぜひ自分の強みをアピールしましょう。
  • STEP.3
    転職理由の確認
    退職理由から、転職において重視するポイントなどを整理します。
  • STEP.4
    希望条件の確認
    転職先の希望条件を伝えます。あれもこれもと欲張らず常識的な条件を提示しないと、紹介できる求人がないということもあるので要注意です。
  • STEP.5
    求人紹介
    面談時点で紹介できる求人があれば、当日紹介してもらえる場合もあります。

盛りだくさんな内容だね!

これを考えると1時間~1時間半かかることも納得デジね!

実際に複数社の面談を受けてみましたが、どの転職エージェントも1時間以上は時間がかかりました。経歴や資格について細かくヒアリングしてもらえ、さらに自分の考えや気持ちを全部聞いてもらえます。本当にあっという間に時間が経ちますよ!

転職エージェントの面談時の服装&持ち物

意外と悩むのが、転職エージェントの面談時にどんな服装で行くか?何を持っていくか?デジ。ちゃんと確認しておくデジよ!

面談時の服装は?

基本的にどの転職エージェントもスーツじゃなくてOKとしているデジ。

スーツじゃなくていいんだ!それならラクでいいね。

ただ大事な転職の話をしに行くわけデジから、ある程度、場をわきまえた清潔感ある服装にしたほうが良いと思うデジ。スーツでなくても、いわゆる「オフィスカジュアル(ビジネスカジュアル)」な格好にしておくべきじゃないデジかね。

スーツよりラクだけど、社会人としての常識を持っている印象が残せるし、何より清潔感が出るね。

そうデジ!転職エージェント側だって、信頼してもらっている企業に紹介するわけデジからね。ある程度常識のある人でないと、積極的に紹介…とはいかないデジ。

面談時の持ち物は?

面談の際、特に転職エージェント側から指示がない場合も、以下のものは持っていくべきデジ!

面談時の持ち物
  • 筆記用具
  • 履歴書(記入済)
  • 職務経歴書(記入済)
  • クリアファイル(A4)
  • A4書類が入るバッグ

事前に履歴書や職務経歴書を提出していない場合は、必ず持参するデジ!もちろん事前提出している場合も、自分が記入した情報を確認しつつ面談できるよう、持参すると良いデジね。

クリアファイルは?

転職エージェントによっては、求人情報を紙に出力してくれたり、資料を用意してくれたりするデジ。そういった書類を持ち帰るためにA4サイズの用紙が入るクリアファイルがあると良いんデジ。

そのクリアファイルが入るバッグがあると良い!ってことだね!

私はパンフレットやチラシ作成にも携わっていたので、過去に作成したものも見せられる範囲で持参しました。また基本的にどの転職エージェントでも書類(資料)をもらったので、クリアファイルはあった方がいいと思います!

対面の面談ができない場合は電話面談もOK

ブイブイ。転職エージェントの面談って対面じゃないとダメなの?遠かったり、仕事が忙しくて面談場所に足を運べなかったりしたら、転職サポートは受けられないの?

そんなことはないデジ!基本的に転職エージェントの面談は対面じゃなく、電話でも対応してもらえるデジ!もちろん電話面談の場合もしっかりと時間をかけてくれるから、安心しておくデジよ。電話面談をしてもらう際は以下に気を付けるデジ!

電話面談の注意点
  • 余裕をもって時間を確保する
  • 静かな部屋で面談を受ける
  • メモ用紙を用意する
  • 履歴書・職務経歴書を用意する

電話面談も、内容によっては1時間以上かかるデジ。だからあとの予定を詰め込み過ぎず、時間に余裕をもったスケジュールで臨むデジ!静かな部屋っていうもの当たり前デジね。

メモ用紙や履歴書・職務経歴書は?

必要に応じて大事なことを書き留めるため、メモ用紙を準備するデジ。PCでメモをしていってもいいデジが…電話やスマホを持っているわけデジからね。片手でサッと書けるメモ用紙の方がいいかもしれないデジ。それと応募書類と面談の内容が矛盾しないよう、応募書類も手元に置いておくデジよ(電話面談の際は基本的に履歴書・職務経歴書は事前提出)!

1社だけですが電話面談も受けました。45分くらいだったと思いますが、電話でもかなり細かくヒアリングをしてもらえましたよ。紹介される求人も希望にマッチするものだったので、電話面談でも十分に転職支援してもらえると思いました!

より良い面談にするための5つのポイント

事前準備もそうデジけど、せっかくの面談をより良いものにするために、覚えておきたいポイントがあるデジ。

面談のポイント
  • 転職に積極的な態度を見せる
  • 熱心さをアピールする
  • 資格や経験を細かく話す
  • 本音で話す
  • ひとまず希望はすべて伝える

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、1人で何人もの転職希望者を掛け持ちしているデジ。ロボットじゃないデジから、当然一人ひとり全く同じ対応というのはできないデジ。特に企業側の需要がある経歴の人は優遇されるはずデジね。

まぁ転職エージェントだって慈善事業じゃないからね。転職が成功しないと売り上げにならないんだもん。でもさ…経歴・キャリアがイマイチだって人はどうしたらいいんだろ…。

だから転職に積極的な態度を見せたり、熱心さをアピールするデジよ!やる気アピールなら資格や経歴に関係なくできるデジ!それに自分としてはイマイチな経歴だと思っていても、キャリアアドバイザーにこれまでの仕事の経験を細かく説明することで、強みを引き出してくれる可能性もあるデジ!

なるほどんぶり!

あとは本音で話すってことも大事デジね。例え退職理由がネガティブなことだったとしても、しっかりと本当のことを伝えておくことでミスマッチが防げるデジ!飾らず本音で話すデジよ!苦手分野や前職の悩みを包み隠さず話すことで、悩みを繰り返さない求人先を提案してくれるデジ!

希望の条件も隠さず一旦はすべて話してしまっていいんだね!もちろんある程度妥協するってことも必要だけど、まずはどんな職場で働きたいか、キャリアアドバイザーに伝えてみよう!

面談時、何もかも包み隠さずキャリアアドバイザーの方に話しました。退職理由はもちろん、絶対に譲れない項目(土日祝休みなど)もはっきり伝えておいたので、条件に合わない求人の紹介はほとんどなかったです!

面談でやってはいけない6つの注意点

転職エージェントの面談は本音で!と言ったデジけど、やってはいけない注意点もあるデジ!以下を確認するデジ!

面談の注意点
  • 不平不満ばかり言わない
  • 非常識な態度を取らない
  • 遅刻やドタキャンをしない
  • 超ネガティブな情報は言わない
  • 現職の名刺を渡さない
  • エージェントの複数登録を隠さない

各項目について簡単に説明していくデジ!

不平不満ばかり言わない

不平不満ばかりを並べる人っていうのは、転職先を紹介してもすぐに辞めてしまう可能性があるデジ。転職エージェント側だって企業との信頼関係のうえでビジネスが成り立っているわけデジから、すぐ辞めるような人を紹介したくないデジよ!

非常識な態度を取らない

これも上と同じ理由デジ。社会人として非常識な態度を取るような人だと、キャリアアドバイザーだって「こんな人を紹介して大丈夫なの?」と思ってしまうデジ。

遅刻やドタキャンをしない

遅刻やドタキャンをしないなんて社会人として最低のルールデジ。そんなことも守れないような人は、なかなか求人紹介してもらえないはずデジ!

超ネガティブな情報は言わない

例えば前職の退職理由が、無断欠勤が多すぎて半ばクビのような状態だったとしたら…やっぱりキャリアアドバイザーは企業に紹介したくないと思ってしまうデジよね。どんなことも包み隠さず!とは言っても極端にネガティブな情報は言わないほうが得策デジ!もちろん今後は無断欠勤しないなど、改善することも大事デジよ!

現職の名刺を渡さない

これはやってしまいがちなミスデジ!面談の最初の自己紹介の際、キャリアアドバイザーからは名刺が渡されると思うデジよ。でも転職希望者は名刺を出す必要なしなんデジ!名刺というのは会社からの支給物。そんな前職の名刺を仕事のシーン以外で出すのは非常識デジ!こんなことで非常識という印象を残したくないデジね!

エージェントの複数登録を隠さない

転職エージェントの複数登録なんて、今や当たり前の時代デジ!多くの人が複数の転職エージェントを併用しているデジね。大事なのは複数登録していることを隠さずに伝えることデジ!途中で複数登録がバレた場合、不信感を抱かれる可能性も!もし紹介された求人がかぶった場合もそれを素直に伝えるデジよ。

転職エージェントの面談後の流れ

転職エージェントの面談後の流れデジが…面談のあとは職歴や希望条件にマッチする仕事をキャリアアドバイザー紹介してくれるデジから、それを待つデジよ!ちなみに転職エージェントとの面談時に求人を紹介してもらえることも少なくないデジ!

なるほどね!いよいよ求人を紹介してもらえるのか!

必要に応じて面談が複数回行われることもあるし、応募書類の作成に不安がある場合は添削してもらうこともできるデジ。また面接が苦手な人は模擬面接など面接対策もしてもらうことができるデジ!

求人の紹介だけでなく、いろいろな面からサポートしてもらえるんだね。これは心強い!

ちなみに紹介してもらった求人はすべて応募しなきゃならないとったルールはないデジが…あまりに消極的だと紹介も少なくなってくる可能性大デジ!ボランティアじゃないデジからね。応募してくれないと他の転職希望者の対応に力を入れてしまうデジ。少しくらい希望と合わなくても、積極的に応募してみるくらいの気持ちが大事デジよ!

面談を受けた当日に数社の求人を紹介してもらえることがほとんどでした。もちろんその後もメールで定期的に求人の紹介をしてもらえましたし、応募後は書類審査や面接の合否もスムーズに教えてもらえました!

面談でキャリアアドバイザーと合わなかった場合は?

面談を受けてみて、担当のキャリアアドバイザーと合わなかった場合は遠慮なく変更を申し出るデジ!

変更しちゃっていいの?

キャリアアドバイザーの変更は珍しいことじゃないデジ。転職エージェントによって変更方法は違ってくるデジけど、専用フォームやお問い合わせフォームなどから変更を申し出るデジ。ただしクレーマーのように文句を言うのは感心しないデジ。変更理由を伝えるのはいいデジが、あくまでも常識の範囲で冷静に伝えるデジよ。

どの転職エージェントの面談を受ければいい?

どの転職エージェントの面談を受ければいいか!?その答えは、ズバリ!!気になった転職エージェントの面談すべてを受けてしまうのが良いデジ。

す、す、すべて!?

そう。すべてデジ!とはいえ世の中にあるすべての転職エージェントに登録するなんてことは現実的に不可能デジからね、少なくても4社程度デジかね。多い人だと10社以上を併用するデジよ。

それすごいね!

ただ転職エージェントにもいろいろなタイプがあって、「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」のように、幅広い業界・職種をカバーし、保有求人も多い総合型の大手転職エージェントは必須で登録しておきたいデジね。あとは必要に応じて業界や年齢層などに特化したタイプの転職エージェントを併用すると良いデジ!

私の場合、転職サイトもいくつか登録していましたが、転職サイト経由で転職エージェントの案内が来ることも多いです。目についた転職エージェントは試しに登録。併用は一見大変そうですが4~5社なら問題なく同時進行できると思いますよ。

転職エージェントの面談を複数受けるべき理由

複数の転職エージェントの面談を受けるべき理由ってなんなのさ?

例えば各転職エージェントは限定求人を保有しているし、在籍するキャリアアドバイザーもバラバラ。どこにどんな縁があるかわからないデジよね。A社とB社に登録したのに、自分にマッチする求人や自分と相性抜群のキャリアアドバイザーがC社に居た…なんて可能性もあるデジ。

そんなことを言ったら…

まぁちょっと乱暴な例だし、現実的に日本にある全転職エージェントに登録することなんてできないデジが…できるだけ取りこぼしをなくし、可能性を広げるためにも複数社に登録するのが良いデジ!転職成功者は平均4社ほどの転職エージェントを利用しているそうだから、ぜひいろいろな転職エージェントに登録して面談を受けてみるデジ!

確かに!そもそも登録は無料なんだから、少し手広く登録してみて面談を受けてみたらいいよね。

複数の面談を受けることで複数のキャリアアドバイザーの意見が聞けるってだけで有益デジ!キャリアアドバイザーだって全員が同じ意見じゃないデジからね。さまざまな意見を聞いて、最終的に自分が納得できる転職活動をするデジよ!

複数の転職エージェントに登録してみるとわかりますが、キャリアアドバイザーも紹介される求人も各社まったく違います。どこが良くてどこがダメということもなく、それぞれ独自求人を多く持っているんだな…という印象なので、やはり効率的に転職活動するなら複数登録すべきだと思いました。

面談を受けておきたい転職エージェント

ぜひ面談を受けてほしい転職エージェントを紹介するデジ!紹介する転職エージェントは外せないデジよ~。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界でも最大規模の転職エージェントが「リクルートエージェント」デジ!非公開求人の数はなんと20万件以上!国内トップクラスという圧倒的な求人数を保有し、さらに業界・職種や年齢層も幅広くカバーしているデジから、誰にとっても利用価値があるデジ。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、経験豊富な人が多いと評判デジから、面談でもきっと良いアドバイスがもらえるはずデジ。どこをとっても他社に引けを取らない…むしろ上を行くリクルートエージェントの面談、受けない理由はないデジ!

dodaエージェント

dodaエージェントサービス

dodaエージェントも大手総合型転職エージェントで人気デジね。非公開求人を含む10万件もの求人から、マッチ度の高い求人を紹介してくれるデジ!

dodaエージェントの場合、キャリアアドバイザーの他に、企業側と直接コミュニケーションを取っている採用プロジェクト担当の2人体制で転職をサポートしてくれる点も心強いデジね。dodaエージェントもほぼすべての業界・職種をカバー。幅広い年齢層に向く求人を保有しているデジから、ぜひ登録して面談を受けてみてほしいデジね!

転職診断バナー

転職エージェントの面談で転職を有利に!

このページを読めばわかったと思うデジが、転職活動において転職エージェントの面談はとても重要な存在デジ。

自分ひとりで考えてもなかなか結論が見いだせない場合も、プロのキャリアアドバイザーの助言をもとにキャリアを棚卸し、今度はどんなキャリアプランを目指したいか?を整理することで、転職活動の方向性が明確になってくるはずデジ!

利用は無料。ぜひ1社だけでなく、複数の転職エージェントの面談を受けてみて、自分で納得できる転職活動にするデジよ!

これで面談はバッチリだね!転職エージェントは複数登録が基本だから次の記事で探してみてね!おすすめの転職エージェントを紹介しているよ。
転職エージェントおすすめランキング 転職エージェントおすすめランキング!厳選17社の評判比較