おすすめ転職エージェントランキング

【転職を繰り返す人】8つの特徴・心理!リスクや対策方法を紹介

転職が当たり前になった現代。転職によって自分の天職を見つけるのはとても良いことだけど、何度も転職を繰り返すことで負うリスクも忘れてはいけないよ。

ここでは転職を繰り返すリスクや、転職を繰り返す人の特徴・心理、そして転職を繰り返さないための対策方法を紹介!どうしたら転職を繰り返さなくて済むか分からない人はぜひチェックしてみてね!

8月は転職に成功しやすい時期!

転職のイメージ

新卒採用や研修が落ち着いて求人数が増える8月は転職 の大チャンス!休みが多いこの時期はライバルも少なくて好都合!今から活動をはじめましょう

…とは言ってみたものの、1人1人に本当におすすめの転職サイト&エージェントは「性別」「年齢」「年収」によって大きく変わるため、ランキング形式ではマッチングするサービスをご紹介することは非常に難しいのです…。

そこで考えついたのが、「性別」「年齢」「年収」を含む5項目に答えるだけでおすすめの転職サイト&エージェントが分かる【 30秒 転職診断チャート】です。これで転職の成功率がグッと 高まります!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

ガーデン

ガーデン

細身でソース顔のイケメン。過去3回の転職経験で、着実に営業マンとしてのキャリアを積んできている。探求心が強く、とにかくインターネットで調べまくるのが特徴。

転職を繰り返す人はどのくらい?

CHANGE

転職サイト「ミドルの転職」が20代から60代以上を対象に実施したアンケート結果によれば、転職回数の割合は以下のようになっているのさ。

転職回数
  • なし:17%
  • 1回:20%
  • 2回:19%
  • 3回:16%
  • 4回:11%
  • 5回以上:17%

中には転職の経験が無い人もいるデジけど、ほとんどの人は転職経験があるみたいデジ。転職回数は1回、2回あたりがポピュラーデジね。

そうだね。1回、2回、3回、4回と右肩下がりで割合は低下するのさ。ただ、5回以上になると割合が17%にもアップ。5人に1人くらいは5回以上も転職回数があると分かるね。

5回以上デジか…。

この「5回以上」に該当する人が、いわゆる「転職を繰り返す人」と言っても過言ではないかな。そう考えると、転職を繰り返す人って意外と多いんだよね。

今や転職は当たり前の時代デジからね。

それはそうなんだけど・・・転職回数があまりに増えるとリスクが出てくるものさ。だから、転職を繰り返してしまう人は原因や対策方法をチェックしておいた方がいいと思うよ。

転職診断バナー

転職を繰り返すリスクとは

頭を抱える男性

転職を何度も繰り返すと、以下のようなリスクを負う可能性があるから気をつけてね。

転職を繰り返すリスク
  • 転職が不利になっていく
  • 仕事選びがテキトウになっていく
  • 給料が上がりにくい
  • 能力がなかなか身に付かない

最も分かりやすいのは転職が不利になっていくこと。短い勤務期間がズラッと並んだ経歴書を見て、プラスにとってくれる採用担当者は滅多にいないね。むしろ「この人は入社してもすぐに辞めてしまいそうだ」と見られてしまうのさ。

実際、いくつかの会社を短期間で去ってたりするわけデジからね。

また、転職を繰り返すと「また転職すればいいか精神」で仕事選びがテキトウになったりすることも…。確かに転職エージェントや転職サイトなどの充実で転職しやすい時代ではあるけど、極端に気軽なものでは無いのを知っておいてほしいな。

給料が上がりにくいのは・・・やっぱり在籍期間が短くなるからデジかね。

そうだね。日本の企業は勤続年数に応じて給料が上がることも多いのさ。また、ひとつの企業で勤務する期間が短いため専門的なスキル等が身に付きにくいのもリスクだね。

転職を繰り返す人の特徴・心理&対策方法

退職する男性

転職を繰り返すリスクが意外と多いのは分かってもらえたかな?ここからは、以下のような転職を繰り返す人の特徴・心理と、それに対する対策方法を紹介していくよ。

転職を繰り返す人の特徴・心理
  • 仕事選びの基準が出来ていない
  • 自己分析が出来ていない
  • 一人で転職活動をしている
  • 「仕事が合わない」の決めつけが早い
  • 飽きっぽい
  • 常に自分が正しいと信じている
  • 現職での問題解決を考えていない
  • 退職してから転職活動をしている

仕事選びの基準が出来ていない

対策方法

「給料アップ」「労働時間を短く」など自分が譲れない明確な基準を作りましょう。「やりたい仕事を目指す」などでもOK。とにかく、「今の仕事を辞めたい」が第一目的にならないように!

転職を繰り返す人は仕事を選ぶ基準を作ってないんじゃないかな。転職は何かしらの不満がある今の会社を辞めると同時に、自分が求める要素を叶えてくれる会社に移動するもの。それなのに、「今の会社を抜け出したい」という思いばかり強くなってるケースが少なくないのさ。

要は転職さえできれば、転職先はどこでもOK状態ってことデジよね。それはよくないデジ~。

転職の一番の目的は自分の望む職場を手に入れることだからね。「給料アップ」など、まずは自分の仕事選びの基準を明確に決めてみよう!

自己分析が出来ていない

人選

対策方法

転職活動の前に自己分析を始めましょう。自己分析をすることで転職先のチョイスミスを減らせるうえ、履歴書で自分の強みをアピールしやすくなります。

自己分析ができていない、つまりは自分のことが分かっていないと「自分に合っていない転職先」を見つけてしまうことがあるのさ。たとえば、人付き合いが苦手なのに営業職を選んじゃったり、とかね。

いくら給料等の条件がよくても合わない仕事を続けるのはキツいデジ。

というわけで、転職先を探す時には自己分析をしておこう。新卒の時に散々やったかもしれないけど、それから数年、数十年と経っていれば心境はいろいろ変わってるものさ。ちなみに、自己分析をする時は以下のポイントに注目しておくといいよ。

自己分析のポイント
  • 自分の長所・短所
  • 今までの経験・所有スキル
  • 今までに打ち込めたこと
  • 好きなこと・嫌いなこと
  • やりたいこと・やりたくないこと

頭の中で考えるだけだとすぐに忘れちゃうから、メモ用紙などに今までの経験やスキル、長所・短所など自分に関することを書きだしていくのがおすすめさ。

好きなことが分かれば、どの職種を目指せばいいのか見えてきそうデジね。嫌いなことが分かれば、自分に合わない仕事を避けることができそうデジ。

学生時代も含め、何か打ち込めたことがある人は、それに関連する仕事を選ぶのもありさ。自分が打ち込める仕事なら多少の不満があっても続けられるんじゃないかな。

ブイブイ

自己分析ってなかなか難しいデジから、次の記事で紹介している『無料自己分析ツール』を使うと良いデジよ!学歴・職歴・資格などでアピールできない人は転職の際にも良いアピール材料になるデジ!
ミイダス 『無料自己分析』で市場価値が分かる!自分の本当の価値を見いだす

一人で転職活動をしている

対策方法

客観的な意見やアドバイスを得るためにも、転職エージェントなどを活用して転職活動を進めましょう。

人付き合いが煩わしくて一人で求人探しから内定まで進める人もいる。これももちろん悪くはないけど、客観的な意見って予想以上に大切なんだよ。

一人で突っ走ってしまうと、何かしらを見逃してしまうこともあるデジね。

そうそう。条件に見落としがあったり、明らかに希望とマッチしない仕事を選んでしまう可能性もあるね。また、客観的なアドバイスがあると履歴書作りや面接もスムーズに進められることが多いのさ。

でも、客観的なアドバイスをくれるのって誰デジかね?家族?友人?

家族や友達も悪くはないけど、やはり転職のプロと言える存在がおすすめかな。最近なら転職エージェントの活用が一般的さ。仕事探しに関するアドバイスはもちろん、転職に関する悩みに専門的な知識で答えてくれるから、凄く頼りになるんだ!

ブイブイ

いつも一人で転職活動をして失敗している人は、一度転職エージェントに相談するのが良いデジ!次の記事では、おすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介しているデジよ!
転職エージェントおすすめランキング 【おすすめ】転職エージェントランキング厳選18社【評判を比較】

「仕事が合わない」の決めつけが早い

カレンダー

対策方法

仕事は1年、2年と続けて、慣れてきて初めて面白いと感じることもありますので、すぐに仕事が合わないと決めつけるのはやめましょう。

「仕事が合わない」と感じた時は、自分にぴったりの仕事を求めて転職をすることもあるね。ただ、この「仕事が合わない」の決めつけが凄く早い人がいるのさ。たとえば、仕事に就いて1ヶ月や2ヶ月で「合わない」と判断してしまうとかね。

1ヶ月や2ヶ月で「合わない」と判断するのは早いデジよ。

そうなんだ。仕事は1年、2年と続けていくことで初めて面白くなることも少なくないのさ。「仕事が合わない」と思っても、あと数か月、できれば1年か2年くらいは続けてみるといいんじゃないかな。それでも仕事が向いていないと思えば、そこで初めて転職を考えるのもありだよ。

ただ、歳を重ねるほど転職の難易度が上がる点には注意デジね。

ガーデン

仕事が合わない・向いていないと思っていても、続けることによって面白くなってくることって良くあるのさ。次の記事では仕事が向いていなかどうか、そして続けるか辞めるかを判断するポイントについて紹介しているよ!
仕事が向いていない?判断ポイント 【仕事が向いていない!】6つのポイントで判断!辞める or 続ける

飽きっぽい

対策方法

仕事のやり方を工夫してみる、スキルや専門知識を身に着けるなどで1つの仕事を極められるよう努力してみましょう。

飽きっぽい人は同じ仕事を延々と続けるのが苦痛で転職を繰り返しやすいのさ。常に新しいことを求めて転職を繰り返すわけだね。

チャレンジャーと言えば聞こえはいいデジが…。

う~ん。でも仕事って基本的に同じことを延々と繰り返すものだからなぁ。特に飽きやすい人ってどんどん未経験職に応募するんだけど、若いうちはそれでよくても、30代以降は転職が辛くなっちゃうよ。

30代以降は即戦力を求めるっていうデジよね。

飽きっぽい人は仕事のやり方を少しずつ変えてみるとか、何とか同じ職場で飽きない工夫を繰り返すのがいいかな。あと、仕事が上手くできないから飽きてしまうってパターンもあるから、現職のスキルや知識を磨くのもおすすめさ。

ブイブイ

飽きっぽい人は転職を繰り返す傾向にあるデジね…。次の記事では、仕事に飽きた、どうでもいい、めんどくさいと感じる人のために苦痛に感じる原因や対処法について紹介しているデジ!
【仕事に飽きた!】どうでもいい&めんどくさいと苦痛に感じる原因

常に自分が正しいと信じている

対策方法

仕事でトラブル等があった時は自分に責任が無いか考えてみましょう。そして、自分に責任が少しでもあると思えば素直にあやまりましょう。

プライドが高く常に自分が正しいと思っている人は、仕事がうまくいかなかったり、職場の人と馴染めない時、職場や同僚、上司が悪いと決めつけてしまう癖があるんだ。で、「職場が悪い=転職しかない」みたいなところから転職を繰り返すと。

何でもかんでも人のせいにする人っているデジ!

実際に職場や周りが悪いってケースもあるんだろうけど、よくよく考えてみると自分の対応や判断が間違ってることも少なくないものさ。

自分も相手もどっちも悪かったってこともあるデジ。

あと、「常に周りのせいにする 周りの視線が厳しくなる 職場に居づらくなる 転職」ってケースもあるのさ。プライドが高いこと自体は悪いことじゃないけど、トラブル等があった時は自分に少しでも責任が無いか考えてみてね。

もし自分が悪いと思えば正直にあやまることも大切デジ!素直にあやまってくれる人の方が周りからの好感度はたかいものデジ!

現職での問題解決を考えていない

対策方法

昇進で給料の低さをカバーなど、転職によって解決しようとしている問題が今の職場で叶わないか考えてみましょう。もし現職での改善が可能なようなら転職前に行動してみるのがおすすめです。

今の職場に何かしらの問題がある時、転職を考えるのはなんら間違っていないよ。ただ、冒頭の方で説明したように転職を繰り返すリスクは低くない。時には転職の大きな足かせになることだってあるのさ。

頻繁な転職は望ましくないデジよね。

「仕事内容が合わない」など根本的な部分は無理かもしれないけど、「給料が低い」などの問題なら今の職場で解決できる可能性もゼロじゃないよ。転職を繰り返す人は、今の職場での問題解決の可能性を捨てちゃってるんじゃないかな。

確かに一部の問題は職場を変えなくても解決できるデジよね!

下記によくある問題と解決方法をまとめたから、ぜひ参考にしてほしいな。

よくある問題と解決方法

  • 給料が低い
    資格やスキル取得で昇進
  • 人間関係が悪い
    積極的な挨拶等で関係改善
  • 残業が多い
    効率化で仕事を早く片付ける

ブラック企業でいくら努力しても問題が解決しない、みたいなこともあるね。そういった場合は転職してしまうのがベストかな。ただ、今の職場で問題を解決できそうなら、積極的に行動してみてほしいな。

退職してから転職活動をしている

対策方法

退職してからの転職活動は金銭面の問題で不安になりがち。転職エージェントなどを活用して退職せず転職活動をしましょう。

転職を繰り返す人に意外と多いのが、毎回退職をしてから新しい職場を探しているパターン。これ、余裕を持って仕事を探せるって意味では悪くないんだけど、金銭面の問題から焦っちゃうことも…。

仕事を辞めるってことは収入ゼロ。貯えが少なければ仕事探しに焦るのは当然デジ。

で、焦って仕事を探そうと思えば当然、自分にピッタリの仕事を見つけにくい。「すぐに新しい仕事に就かなきゃ」の一心で条件を妥協してしまったり、大した下調べ無しで入社してしまったりとかね。

そして、条件を妥協した結果、新しい職場に不満が出てきて、また転職するデジね…。

そういうことさ。貯金にかなりの貯えがあるなら別だけど、基本は今の職場で働きつつ転職活動を進めるのがおすすめさ。仕事をしつつの転職活動で面接のスケジュール調整などが難しい時は、転職エージェントを頼ることでスムーズに転職活動を進めることができるよ。

ブイブイ

在職中に転職活動をするのはなかなか大変…。そんなときは転職エージェントが便利デジが、複数登録が成功の鍵デジ!次の記事では、転職エージェントに複数登録するメリットについて紹介しているデジ~!
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動
在職中に転職する人の割合は約8割!次の記事では、在職中の転職活動、退職後の転職活動、それぞれのメリット・デメリットについて紹介しているのさ。

ガーデン

面接 在職中に転職活動をする人は約8割!退職後の転職活動は不利に?
転職診断バナー

転職を繰り返す人を脱出しよう!

転職自体は自分に最適な仕事を見つけるベストな方法だけど、それを何度も何度も繰り返すのはリスクが大きい。転職回数のせいで採用担当者の印象を大きく落としてしまうこともあるからね。

というわけで、今回紹介した転職を繰り返す人の特徴・心理や対策方法をしっかりチェックして、ひとつの職場で長く働ける人を目指そう!

ブイブイ

転職を繰り返している人の中には、やりたい仕事がないって人もいるかもしれないデジね!次の記事では、やりたい仕事がない20代・30代に伝えたい5つの大切なことを紹介しているデジ!
20代・30代の人へ!やりたい仕事がない 【やりたい仕事がない…】20代・30代に伝えたい!5つの大切なこと
100人中100人が「楽」っていう仕事はないんだけど、人によっては楽な仕事ってあるんだよね!次の記事では、正社員でも精神的&肉体的に楽な職業(仕事)をランキング形式で紹介しているよ!

ガーデン

ランキングだよ!楽な仕事20選 【楽な仕事ランキング20選】正社員でも精神的&肉体的に楽な職業

ブイブイ

人間関係が原因で転職を繰り返してる人は、いっそのこと人と関わらない仕事に転職するのもありデジよ!次の記事では、人と関わらない仕事&一人でできる仕事を紹介しているデジ~!
一人でできる仕事&人と関わらない仕事 【人と関わらない仕事】一人でできる仕事!44選【正社員・バイト等】