おすすめ転職エージェントランキング

【令和におすすめの転職サイト】ランキング厳選!30サイトの評判比較

転職サイトおすすめランキング

「転職しよう!」と思ったら、真っ先に転職サイト(求人サイト)をチェックするって人、多いかもしれないデジね。

自分の好きな時間に求人情報が閲覧できる転職サイト、すごく便利なツールだデジ。

ただ…転職サイトを活用する場合、自分に合ったサイトを活用することがとても大事デジ!ここでは今人気のおすすめ転職サイトをランキングで紹介。

おすすめの転職サイトだけじゃなく、選び方や選ぶときの注意点についても解説しているから、参考にしてみてデジ!転職に正解なんてないデジ!自分らしく納得いく転職活動をするのが大切デジよ。

おすすめの転職サイトランキング

さっそく、今人気のおすすめ転職サイトを紹介するデジ!さっきも言ったデジけど、1つの転職サイトで頑張るより、特徴が異なる複数の転職サイトを活用した方が、より自分にマッチする仕事を見つけやすいと思うデジよ!

複数の転職サイトに登録しよう

転職サイトごとに、そのサイトにしか掲載されていない限定求人があるので、複数登録がおすすめ。ただしあまりに多く登録すると管理が難しくなり、求人がチェックできなくなる可能性もあります。3サイトほど登録し、余力があるようならあと2~3サイト増やしてみてはいかがでしょうか。

ランキング作成に利用した独自アンケート項目

口コミ総数
5段階評価
年収アップ率
年収ダウン率

独自アンケートについて

調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~2019年4月16日
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職サイト&エージェントを利用したことのある方
有効回答数:1205票

総合型おすすめ転職サイト

まずは総合型の転職サイトだデジ!幅広い業界・職種と年齢層を網羅している総合型の転職サイトは、最低でも1つは登録して欲しいデジ!

リクナビNEXT 85%限定求人

リクナビNEXT

ポイント
  • 限定求人が約85%
  • 転職者の約8割が利用中
  • 正社員求人が約9割
  • 会員限定機能あり

業界でも恐らくもっとも知名度が高く、保有求人数が多いのが「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」デジ。リクナビNEXTだけの限定求人が約85%!正社員求人が約9割とかなり多いデジから正社員を目指している人なら登録すべきデジ!

正社員求人9割!!それはすごいや!!

転職者の約8割が利用しているらしいデジから、ひとまず登録しておいて良いんじゃないデジか?会員登録することで、気になる企業の一括管理や職務経歴書などのデータ保存、自分に似た転職者の閲覧・応募企業がわかるといった機能が利用できるデジ!

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

ポイント
  • 転職支援実績No.1
  • 約90%が非公開求人
  • 求人数トップクラス
  • 相談拠点数業界No.1

求職者の8割が利用するリクナビNEXTと並び、圧倒的な支持を得ているのが同じくリクルートが運営する「リクルートエージェント」デジ。リクルートエージェントは求人の紹介だけでなく面接対策や応募書類の添削、面接の日程調整なども代行してくれるデジ!

リクルートエージェントは、リクナビNEXTと違って自分で応募先の企業を探す必要がないんだよね。自分の条件や経歴から、マッチする求人を紹介してくれるってすごくありがたいよね~。

数ある転職エージェントの中でも最大級の求人数を保有しているデジから、マッチング率も高い傾向デジ。約90%を占める非公開求人には大手から中小までのホワイト企業が多数。リクナビNEXTとリクルートエージェントを併用する人も多いデジよ!

マイナビエージェント 20代 30代

マイナビエージェント

ポイント
  • 特に若手の転職に強い
  • 約80%が非公開求人
  • 手厚いサポートが評判
  • 企業の社風や雰囲気を熟知

リクルートエージェントと並んで業界でも知名度が高く、利用者がとても多いのが「マイナビエージェント」デジ。マイナビエージェントは20代・30代といった若手の転職に強いデジよ!

若手の転職に強いってことなら手厚いサポートが受けられそうだ。はじめての転職活動だって人は、ぜひ登録しておきたいね。

面接対策や書類添削などの手厚いサポートだけじゃなく、企業の社風や雰囲気を熟知しているため、ミスマッチが起こりにくいのも魅力デジ。求職者の中にはリクルートエージェント+マイナビエージェントといった感じで、複数の転職エージェントを併用する人が多いデジよ!

doda 満足度No.1

doda

ポイント
  • スカウト機能あり
  • キャリアタイプ診断あり
  • 転職エージェントの一面あり
  • 豊富な転職イベントあり

「doda(デューダ)」を見るとわかるデジが、「求人を探す」のメニューに加えて「求人を紹介してもらう」というメニューもあるデジ。転職サイト(求人を探す)+転職エージェント(求人を紹介してもらう)が一体化したような形なんデジよ。

そうなんだ!

他にも、運営会社が転職エージェントサービスを行っている転職サイトはあるけど、こんなにも一体化しているのはあまり見ないデジ。転職サイトと転職エージェントを併用することで、自分視点で求人を探すだけじゃなく、プロの視点で求人を紹介してもらうことができるから、自分の可能性を見出してもらえるかもしれないデジね!

@type

@type

ポイント
  • アクセス数No.1
  • IT・エンジニアに強い
  • スカウト&マッチング機能あり
  • 各種診断コンテンツあり

「@type(アットタイプ)」は総合型求人サイトの中でも、比較的IT業界やエンジニアといった職種に強い転職サイトと言われているデジ。

総合型でも、その中でさらに強みがあるんだね!

スカウト機能やマッチング機能、またオファーDMが届く機能、各種診断コンテンツ(市場価値診断・転職力診断・シゴト満足度診断)など、独自の機能も豊富なんデジよ~!

マイナビ転職

マイナビ転職

ポイント
  • 限定求人が約83%
  • スカウトサービスあり
  • 履歴書や面接アドバイスあり
  • 求人紹介あり

「マイナビ転職」も知名度が高いデジね~。マイナビ転職も掲載求人数が多く、限定求人が約83%と他の転職サイトにはない求人が掲載されているデジよ。そして注目したいのが会員限定のサービス「転職MYコーチ」デジ。

転職MYコーチ!?なにそれ、どんなサービスなの?

専任アドバイザーがWEB履歴書を添削してくれたり、面接アドバイスをしてくれるデジ!しかも求人の紹介もあるデジ(マッチしそうな求人を5社程度紹介)!1人で応募先の企業を探していると、どうしても偏ってしまうデジからね。これはかなり魅力デジよ!

エン転職

エン転職

ポイント
  • 限定求人が約80%
  • 掲載情報の信頼性が高い
  • 応募企業の面接情報が届く
  • 入社後活躍支援プログラムあり

「エン転職(en転職)」に掲載されている求人情報のうち、約80%がen転職限定の求人なんデジよ~。応募企業に勤務している社員や元社員の口コミが事前にチェックできるうえ、担当スタッフによる各企業の取材情報が掲載されているから、情報の信頼性が高いデジ!

口コミって気になるよね。求人情報に悪いことなんてきっと書かないから、丸ごと信じていいか不安だもん。

面接対策として応募企業の面接情報が届いたり、内定&入社後3年間サポートしてくれる入社後活躍支援プログラムがあったりと、至れり尽くせりデジ~。

転職ナビ

転職ナビ

ポイント
  • 転職サポートサービスあり
  • スカウト機能あり
  • 気になる企業の口コミが読める
  • 転職祝い金制度あり

「転職ナビ(旧:ジョブセンスリンク)」はなんと転職祝い金制度を設けている転職サイトなんデジ(一部企業を除く)。内定した企業に入社すると最大で2万円がもらえるデジ!

転職成功したうえにお祝いがもらえるなんてすごいね!太っ腹!

転職の相談ができる「転職ナコウド」というサービスを採用していたり、スカウト機能があったりと、サービス内容はかなり充実しているデジよ。

業界・職種特化型おすすめ転職サイト

業界や職種に特化した転職サイトもあるデジよ!転職したい業界や職種が決まっているような場合は、その業界・職種につよい転職サイトも利用してみると良いデジ!

業界・職種転職サイト
IT・WebGreen(グリーン)
IT転職ナビ
Find Job!(ファインドジョブ)
マーケティングマーケティング転職.com
経理・税理士・会計士
人材ドラフト
ファッション・アパレルエラン(elan)
FashionHR(ファッション エイチアール)
アパレル転職ナビ
飲食グルメキャリー
ジョブレストラン
医療・福祉・介護ジョブメドレー
コメディカルドットコム
e介護転職
カイゴジョブ
介護求人ナビ
美容・リラクゼーションリジョブ
電気工事士・ビルメンテナンスビルメン転職ナビ
工場工場求人ナビ
タクシードライバータクQ
海外勤務Working Abroad(ワーキング アブロード)

女性向けおすすめ転職サイト

女性に特化した転職サイトもあるデジよ!女性向けの求人や、女性の福利厚生が充実している企業の転職情報がチェックできるデジ!女性ならこういった転職サイトも活用すると良いかもデジね!

転職サイト特徴
女の転職type・@type系列
・志向・希望に合わせたランキングがチェックできる
・スカウト機能あり
エン転職WOMAN・エン転職系列
・転職に役立つコンテンツが豊富
・スカウト機能あり
WOMANCareer・日経キャリアNET系列
・応募時は求人を保有する転職エージェントへの登録が必要
マイナビ転職女性のおしごと・マイナビ系列
・大手(上場)企業多数
・社会人力診断あり
とらばーゆ・リクルート系列
・看護師、美容師、薬剤師、歯科衛生士といった専門職も多い

第二新卒&未経験向けおすすめ転職サイト

第二新卒や未経験、また20代向けの転職サイトもあるデジ!若手を欲しがっている企業の求人情報が掲載されていたり、社会人経験がない人でも応募できる求人が揃っていたりするデジよ!

転職サイト特徴
キャリトレ・AIを活用し指向性に合う求人を毎日レコメンド(推薦)
・気になる企業に「興味がある」が押せる
・スカウト機能あり
Re就活・全求人が未経験歓迎
・転職イベント多数開催
・スカウト機能あり

ハイキャリア向けおすすめ転職サイト

ハイキャリア(ハイクラス)求人を希望する人は、こちらの転職サイトを活用するデジ。廃キャリア向けの転職サイトは、スカウト機能やヘッドハンティング機能が用意されている場合が多いデジね!

転職サイト特徴
ビズリーチ・年収1,000万円超えの求人が1/3以上
・登録情報に興味を持った企業&ヘッドハンターからスカウトが届く
AMBI(アンビ)・エン転職系列
・年収500万円以上の求人多数

地域特化型おすすめ転職サイト

地方の転職情報に強い転職サイトもあるデジ。Uターン&Iターン転職で、地方で活躍したいという人は、こういった各地域の求人情報が多数掲載されているサイトを活用すると良いデジよ!ちなみにUターンやIターンといった言葉以外にJターンという言葉もあるデジ。

Uターンとは?
地方で生まれた人が大都市で仕事をしたあと、再び自分の出身地に戻って仕事をすること。
Iターンとは?
出身地以外で仕事をすること。一般的に大都市出身の人が地方に移住し、仕事をすることを指します。
Jターンとは?
地方で生まれた人が大都市で仕事をしたあと、出身地に近い地方都市(小中規模の都市)に移住して仕事をすること。

はたらいく

はたらいく

ポイント
  • 限定求人が約93%
  • 大手企業運営で信頼性が高い
  • 全国各地の求人が多数掲載

「はたらいく」は全国の求人が掲載されている転職サイトだデジ。ただ他のサイトでは求人数がわずかしかない地域であっても、比較的求人数が多いデジ。他のサイトだと地域によっては求人数0といったケースもあるデジが…はたらいくなら見つかるかもしれないデジ。むしろはたらいくで掲載がなかったら、他サイトも期待できないと思っていいかもデジ。

地域・地方別の転職サイト例
  • ジョブキタ(北海道)
  • シゴトサガス(福島県)
  • 求人アスコム(新潟県)
  • 群馬ひとつなぎ(群馬県
  • 転職のかんづめ(静岡県)
  • コトコト(京都府)
  • オカジョブ転職(岡山県)
  • とっとり就職応援サイト(鳥取県)
  • もってけ!(山口県)
  • Nなび(長崎県)
  • オキナビ(沖縄県)

各都道府県や各地域だけの求人情報が掲載されている転職サイトもあるデジ。地方の場合はこういった転職サイトを活用するのもありデジよ。

【番外編】市場価値診断ができる転職サービス

転職において自分の市場価値が知りたいというのは誰もが思うことデジよね。そんな人向けの転職サービスがあるデジよ!これまでの経歴や持っているスキルなどの条件から自分の市場価値をチェックできるだけでなく、気になるという企業からオファーがもらえたりするデジ!便利な時代になったデジ~。

MIIDAS(ミイダス)

MIIDAS(ミイダス)

ポイント
  • 簡単な登録で市場価値がわかる
  • 優良企業20,000社が登録
  • 書類選考合格率100%
  • 希望条件にマッチするオファーのみ通知

「MIIDAS(ミイダス)」は、転職サイトとは少し違ったサービスだデジ。登録した自分の経歴が、優良企業20,000社に公開されるデジ。登録したらあとはオファーを待っているだけ。自分で求人を探す必要がなく、また転職エージェントのようにキャリアアドバイザーと面談する手間もないデジ。転職サイトと併用して活用してみると良いかもデジ!

転職診断バナー

転職サイトを一覧表で比較

種類サービス名おすすめできるポイント対象地域
総合型リクナビNEXT・限定求人が約85%
・転職者の約8割が利用
全国
doda・キャリアタイプ診断あり
・豊富な転職イベントあり
全国
@type・IT・エンジニアに強い
・各種診断コンテンツあり
全国
マイナビ転職・限定求人が約83%
・履歴書や面接アドバイスあり
全国
エン転職・限定求人が約80%
・入社後支援プログラムあり
全国
転職ナビ・転職サポートサービスあり
・転職祝い金制度あり
全国
業界・業種特化Green・IT・Web特化
・大手企業の求人多数
全国
IT転職ナビ・IT・Web特化
・ゲーム関連求人多数
全国
Find Job!・IT・Web特化
・役立つコンテンツが豊富
全国
マーケティング転職.com・マーケティング特化
・ベンチャー企業も多数
全国
人材ドラフト・経理、税理士、会計士特化
・転職祝いプレゼントあり
全国
エラン・アパレル特化
・有名ブランド求人多数
全国
FashionHR・アパレル特化
・有名ブランド求人多数
全国
アパレル転職ナビ・アパレル特化
・登録でTポイント付与
全国
グルメキャリー・飲食特化
・転職相談に対応
全国
ジョブレストラン・飲食特化
・幅広いジャンルを網羅
全国
ジョブメドレー・医療、介護福祉、歯科特化
・業界最大級の転職サイト
全国
コメディカルドットコム・医療、介護、福祉特化
・幅広いジャンルを網羅
全国
カイゴジョブ・介護、福祉特化
・役立つコンテンツが豊富
全国
e介護転職・介護、福祉特化
・履歴書自動作成ツールあり
全国
介護求人ナビ・介護、福祉、医療特化
・講座も多数開講
全国
リジョブ・美容関連特化
・お祝い金プレゼントあり
全国
ビルメン転職ナビ・ビルメンテナンス等特化
・80年の歴史
全国
工場求人ナビ・工場特化
・PC、スマホで履歴書入力可能
全国
タクQ・タクシードライバー特化
・大手&優良企業多数
全国
Working Abroad・海外勤務特化
・常時300件以上の求人掲載
海外
女性向け女の転職type・志向に合った求人ランキング
・@type系列
全国
エン転職WOMAN・役立つコンテンツが豊富
・エン転職系列
全国
WOMANCareer・応募時はエージェント登録
・日経キャリアNET系列
全国
マイナビ転職女性のおしごと・大手(上場)企業多数
・マイナビ系列
全国
とらばーゆ・医療、美容など専門職も多数
・リクルート系列
全国
第二新卒/20代向けキャリトレ・AIを活用した転職サイト
・気になる企業にアピール可能
全国
Re就活・求人はすべて未経験歓迎
・転職イベント多数開催
全国
ハイキャリア向けビズリーチ・年収1,000万円超え求人が1/3
・企業からスカウトが届く
全国
AMBI・年収500万円以上の求人多数
・エン転職系列
全国
地域特化型はたらいく・限定求人が約93%
・大手企業運営で信頼性が高い
全国
市場価値診断MIIDAS・簡単な登録で市場価値を確認
・書類選考合格率100%
全国

※主な対象地域を記載しています。各サイトの掲載求人はタイミングによって大きく変動するので、その点ご了承ください。

2019年(令和元年)7月は転職のチャンス!

7月って転職希望者が少なくなる傾向なデジよね~。当然ライバルが減るってことデジから、転職活動が有利になると言えるデジ!

ライバルが減るったって、それに比例して求人数も減っちゃったらあんまり意味ないよね?それに、そもそもなんで7月はライバルが減るのさ?

転職希望者が増える時期のひとつが6月デジ。6月は夏のボーナスが支給される月デジからね、みんなそのボーナスをもらってから退職しようと考えるデジから、6月は転職活動者数が増えるデジ。そして7月になると転職活動者数は減少傾向になるデジ。

あ、そういうことか!確かにボーナスをもらってから辞めたいって考えるのは当然の心理だよね。それじゃあ7月の求人数はどうなの?増えるの?

7月は求人数が増加する傾向デジよ。その要因が2つ!「新卒採用が一段落する」「下半期に向けての人員補充」デジね。一般的に来年度の新卒採用の内々定が出るのが6月デジ(内々定=内定の口約束のようなもの。内定は10月頃)。企業としては一旦新卒採用が落ち着くデジから、今度は中途採用に本腰を入れるデジ!

そういうことか!

さらに10月からの下半期に向けて不足している部署の人員を確保し、体制を整えようとするデジよ。下半期突入の区切りで新規事業をスタートさせたり、人事異動があったり…企業も何かと動きがあるデジからね。

なるほど。ということは7月は求人数が増える傾向にある一方で、ライバルが減るってことか!

そうデジ!だから、転職を考えているって人は、ぜひこの7月中に転職活動を開始するデジよ!まずは本ページで紹介してるおすすめ転職サイトで、どんな求人情報があるかチェックしてみてはどうデジか?計画的に転職活動を進めることで、案外サクッと転職先が決まるかもデジ!

転職サイトはどんなサービス?

まず、転職サイトというサービスについて紹介するデジ!転職サイトは、簡単に言うとたくさんの求人情報が掲載されているサイトのことデジね!

転職サイトと転職エージェントの違いについて

転職に活用できるツールには、転職サイト以外にも「転職エージェント」というサービスがあるデジ。

転職エージェント…って、自分に合った求人情報を紹介してくれるサービスだよね?

そうデジ!今までのキャリアや求める条件・年収なんかをもとに、キャリアアドバイザーがおすすめの求人情報を紹介してくれるデジ。書類作成や面接のアドバイスも受けられるし、面接の日程調整まで代行してくれるデジよ!

便利だよね~。

ただ…転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーが自分に合わない場合だってあるし、キャリアアドバイザーの力量によって結果が変わってくることだってあるデジ。下は転職サイトと転職エージェントの大まかな違いデジ!

 転職サイト転職エージェント
応募先自分で探す紹介してもらう
応募自分で応募エージェント経由で応募
面接日程自分で調整エージェントが代行
求人数サイトによるがかなり多い
転職サイトより少なめ
非公開求人基本的には公開求人のみあり
気軽さ自由に転職活動ができて気軽面談や頻繁なやりとりあり
サポート基本は自己完結サポートあり
料金無料無料

転職サイトも転職エージェントも一長一短デジ。どっちのサービスで良い結果が出るかなんてやってみないとわからないから、ブイブイとしては転職エージェントと転職サイトを併用することをおすすめするデジ。ちなみに転職サイトも転職エージェントも、利用するのは無料デジよ~。

転職サイトも転職エージェントも一長一短なら、併用するのが賢いよね!目的は「どうやって転職するか?」じゃなくて「転職を成功させること」なんだから!転職エージェントも気になっているって人は、下の記事をチェックしてみてね。
転職エージェントおすすめランキング 【令和におすすめの転職エージェント】ランキング厳選18社!評判比較

転職サイトを利用するメリットとは

思い立ったときにすぐ転職活動ができるのもメリットなんデジけど、転職サイト最大のメリットというと、やっぱり自分のペースで転職活動ができるってことデジね。

自分のペースで…。

転職活動をガツガツ進めたいって人もいれば、少しずつ進めていきたいって人もいるデジ。

そりゃそうダッフルコート!

これは転職エージェント…というよりキャリアアドバイザーによるかもしれないデジけど、求人の紹介ペースが速すぎて疲れてしまうことだってあるデジ。一方転職サイトなら、自分で応募先を見つけて応募して…と自分に合ったペースで転職活動ができるデジよ。

そういうことか!でも…転職活動が行き詰ってしまったり転職活動がはかどらない場合は、転職エージェントを併用してもいいかもね。

転職サイトの種類&年代別のポイント

転職サイトにもいろいろな種類があるデジよ!年代別のチェックポイントも併せて見ていくデジ!

転職サイトの種類について

転職サイトには、以下のようなさまざまな種類があるデジ。

転職サイトの主な種類
  • 総合型転職サイト
  • 業界・職種特化型転職サイト
  • 女性向け転職サイト
  • 第二新卒&未経験向け転職サイト
  • ハイキャリア向け転職サイト
  • 地域特化型転職サイト

女性なら女性向けの転職サイト、転職したい業界・業種が決まっているなら業界・職種特化型の転職サイト、みたいな感じで、自分に合った転職サイトを活用すればいいんだね!ちなみに総合型ってなに?

総合型は幅広い業界・職種の求人をたくさん掲載している転職サイトのことデジ。さまざまな年齢層の人が活用できるし、掲載している求人情報がかなり多いデジよ。だからブイブイとしては「総合型転職サイト+その他の転職サイト」のように、併用することをおすすめするデジ!

転職サイトを選ぶ際の年齢別ポイント

掲載数が少なめな転職サイトを含めると、現在かなりたくさんの求人サイトが存在しているデジ。その中からいくつかに絞って登録するデジけど…年代によって着目したいポイントがあるから紹介するデジ。

20代なら求人数の多さをチェック

まず20代ならとにかく求人数が多い転職サイトを中心に活用するべきデジ!20代なら今の業界・職種にこだわらず、未経験業界・職種に飛び込むことだってできるデジ。だからとにかく幅広い求人情報を網羅している求人サイトで自分の可能性を探りつつ、マッチする企業を探すデジよ!

30代なら求人数の多さ+独自機能をチェック

30代もまだまだ需要がある世代デジからね。20代と同様に求人数が多いに越したことはないデジが…もうひとつ、独自機能にも着目してほしいデジね。例えば履歴書を登録しておくだけで、興味をもった企業からスカウトが来るような機能があれば、自分で探す以外にも新しい企業と出会える可能性が高まるデジ!

独自機能の一部
スカウト(オファー)機能自分の経歴・スキルに興味を持った企業からスカウトが届く
市場価値診断転職業界での自分の市場価値がわかる
転職力診断転職成功率や足りないスキルなどがわかる
自己分析ツール自己分析によって向いている業界・職種がわかる
仕事適性診断スキルや性格などから向いている業界・職種がわかる

40代以降はバリエーションの多さをチェック

あまり言いたくないデジが…40代以降になると、どうしても内定率が下がってくるデジ。求人情報には基本的に年齢制限を記載することができないデジけど、企業側の意向として「35歳まで」などと基準が決まっている場合があるデジよ。

とはいえキャリアを積んできている人も多い年代デジからね。業界・職種のバリエーションが豊富な転職サイトを中心にして、転職活動をすると良いと思うデジ。自分の経歴にマッチする企業なら、採用率も高まるはずデジ!

転職サイトの選び方&チェックポイント

探してみると、本当にたくさんの転職サイトがあるデジ。応募企業選びの前に、転職サイト選びに苦労するデジ~。そんなときは次のようなことを踏まえて転職サイトを絞ると良いデジよ!

まずは複数の転職サイトをチェックすること!

人によって最適な転職サイトは異なるデジ。だからまずはいろいろな転職サイトをざっくりチェックしてみると良いデジよ。求人数や使い勝手も違えば、機能面も違うし、単純にサイトのデザインだってそれぞれ違うデジ。

まずは複数のサイトを見比べてみるってことだね。

そうデジ。その時にちょっと求人を検索してみると良いデジね。自分の希望条件で求人検索してみると、何件くらい求人情報がヒットするか?大まかにどんな求人があるか?わかるデジ。

気になる転職サイトに登録してみる

いろろな転職サイトをチェックしていると、気になるサイトがいくつか出てくると思うデジ。そういった転職サイトはひとまず登録してみることをおすすめするデジよ。登録は面倒かもしれないデジけど、それでも最近は2~3分で登録できる良心的な転職サイトが増えてきているデジ!

転職サイトって複数登録しちゃっていいの?

問題ないデジ!むしろ多くの転職希望者が複数の転職サイトに登録して、転職活動を進めているデジ!転職サイトごとに、そのサイトにしか掲載されていない限定求人があるデジ。限定求人はそのサイトに登録しない限り見つけることも、応募することもできないデジからね。

サイトによっては履歴書や職務経歴書の作成が必要でちょっと手間になるかもしれないデジけど、自分の人生を左右する転職デジからね。それくらいの手間は惜しまず頑張って欲しいデジ!転職サイトによっては作成したデータを保管することができて、使い回しができる場合もあるデジよ!

希望の業界・職種が決まっている人の場合

すでに希望している業界や職種が決まっている人は、「総合型転職サイト」+「業界・職種特化型転職サイト」を活用すると良いデジ。

なるほどんぐり!

総合型の転職サイトは、基本的にあらゆる業界・職種をカバーしているデジよ。特殊過ぎる業界・職種の求人情報はないかもしれないデジけど……大手の総合型転職サイトは機能も充実しているし、1つは必ず登録しておいたほうが良いと思うデジ。とくに大手の企業を希望している場合、総合型の転職サイトの方が求人数が多い傾向デジよ!

加えて自分が希望する業界・職種に強い転職サイトがあれば、そっちも併用すると良いってことだね。取りこぼしが防げそう!

転職サイトを利用する流れ

転職サイトを利用する流れを紹介するデジ。サイトによって多少手順が異なるかもしれないデジけど、そう大きくは違わないはずデジ!

  • STEP.1
    登録をする
    登録は無料。必要事項を入力するだけです。
  • STEP.2
    条件にマッチする求人情報を探す
    条件絞り込み機能などを使用して、自分が希望する条件にマッチする求人情報を探します。
  • STEP.3
    気になる企業に応募する
    基本的には登録した情報をもとに企業が書類審査を行い、通過すれば面接といった流れになります(フローが異なる場合あり)。
  • STEP.4
    面接を受ける場合は書類を作成する
    履歴書や職務経歴書など必要書類を作成します。
  • STEP.5
    面接
    企業からの連絡がきたら、面接へと進みます。企業によっては筆記試験を実施する場合もあります。
  • STEP.6
    内定&退職手続&入社
    内定をもらったら、あとは今働いている会社の退職手続を行い、併せて入社手続きを進めます。
ポイント

スカウト機能(オファー機能)がある転職サイトの場合、企業側からスカウトが来る場合もあります。スカウトは、基本的に自分が登録しておいた経歴等に興味を持った企業から来るものなので、内定の確率が高い傾向にあります。

こういった流れになるデジ!

転職サイトを利用する上での注意点とは

転職サイト利用するときの注意点を紹介するデジ!

求人数が膨大過ぎる

求人数が多いのはメリットであり、一方でデメリットだデジ。何千件、何万件と求人情報があっても1人でチェックしきれないデジ。希望条件を設定して絞り込んでいく必要があるデジよ!

ブラック企業が掲載されている可能性がある

転職サイトに掲載されている企業の中には、ブック企業が含まれている可能性あるデジ。基本的に、企業はお金を払えば求人情報を掲載することができるデジから、求人情報の内容をしっかりとチェックするだけでなく、面接でもしっかりと雰囲気を確認するデジよ!

すべて自分で対応する必要がある

自分のペースで転職活動ができるものの、求人探しから応募、面接の日程調整まで、転職サイトを利用した転職活動は自分で全て対応していかないとならないデジ。仕事をしながら転職活動をする人は、ちょっと大変かもしれないデジね。

落ちた理由が不明確

転職サイトから応募しても、残念ながら書類や面接で落ちてしまうことがあるデジ。また中には応募したのに合否の返事をくれない企業もあるデジよ。そういった場合、何が悪くて落とされたのか分からないという点も、転職サイトのデメリットデジ。

内定率が低め

転職サイトは気軽に利用できるサービスだから、当然かなり大勢の人が登録しているデジ。人気の求人情報は応募が殺到するデジから、内定率が下がってしまうデジよ。

転職サポートが弱め

転職サイトの中には、転職に関する相談ができるところや、転職に役立つコンテンツがサイト内に用意されているところもあるデジけど、履歴書・職務経歴書の添削や面接のアドバイスなどを受けることはちょっと難しいデジね。転職活動が行き詰ることがあると思うデジけど、1人で乗り切っていかないとならないデジ。

転職エージェントなら転職をしっかりサポートしてくれるよ!1人で転職活動をするのが不安だったら、二人三脚で転職活動を進めてくれる転職エージェントを利用してみたらいかが?
絶対にダメなNG行動?転職エージェント複数利用のメリット 【転職エージェントの複数利用】5つのメリット&タブーとされる行動
転職診断バナー

転職サイトから気になる企業に応募しよう!

人気の転職サイトを紹介してきたデジ!転職サイトは無料で利用できるし、自分のペースで転職活動ができるデジよ~。

このページで紹介した転職サイト、どれもおすすめできるサイトだけど、人それぞれ相性があるデジから、ぜひ気になるところからチェックしてみてデジ!