おすすめ転職エージェントランキング

dodaはブラックばかり?【質の高い求人は多い】

dodaの求人はブラック

「dodaエージェント」は10万件以上の求人を保有する、転職エージェントの中でも特に規模の大きな会社デジ。

ただ、dodaエージェントの口コミを見ていくと「ブラック企業ばっかり紹介された!」みたいな、悪い口コミもあるんデジよね。これって本当なんデジかね?

そこで今回はdodaの求人が本当にブラックばかりなのか、解説していくデジ!これからdodaを利用しようと考えてる人は、しっかりチェックしておくといいデジよ~。

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

dodaはブラックばかり?

テレビCM効果もあってdoda(デューダ)の利用者は非常に多いデジ。それでいて利用者からの評判も良く、各サイトの転職エージェントランキングでもよく上位にランクインするんデジが、一方で「dodaにブラック企業ばかり紹介された」といった口コミも存在するデジ・・・。

それって本当なの!?ブラック企業ばかり紹介なんて酷すぎルービックキューブ!

嘘とは言い切れないデジ。dodaは10万件以上もの求人を保有してるデジから、中にはブラックな求人も存在はすると思うデジ。また、ブラック企業と一口に言っても、判断基準は人それぞれデジからね。口コミした人からすればブラックでも、他の人からすればブラックじゃない可能性もあるデジ。

なるほどなぁ。そのあたりの判断基準って難しいよね。

とはいえ、「dodaの求人は良質」といった意見も多いデジ!「dodaのおかげで理想の職場に移れた」という人もたくさんいるデジ!もしブラック企業ばかり紹介されるなら、何かしら原因があるかもしれないデジね。これについては下記で掘り下げていくデジ。

転職診断バナー

【口コミ】dodaはブラックばかりじゃない!

口コミのイメージ

それではdodaのエージェントサービスの紹介求人に関する口コミを見ても、「ブラックばかり」といった声は少ないみたいデジね。

口コミについて

調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:dodaを利用したことのある方
注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

女性のイラスト

28歳 / 女性 / 250万円 200万円

ジュエリー業界・販売職

評価:★★★☆☆ 3

さまざまな業界の安定した会社を紹介して頂けるのは良かったと思いました。ただ、勤務地を変更する事情ができたため、田舎での転職活動するとなると少し紹介される仕事が限定されてしまうように感じました。首都圏などで仕事を探している方には、とても良い転職エージェントだと思います。信頼できる転職エージェントだとも思うので、安心感を求める方にもオススメです。また知名度の高い企業も多く紹介されるように感じました。

女性のイラスト

30歳 / 女性 / 580万円 700万円

医療機器・営業職 化学分析機器・営業職

評価:★★★★☆ 4

dodaエージェントに登録したら電話面談で希望条件を聞かれ、希望に沿った業種・職種を提案してもらえた。それ+αで採用可能性が高い求人も紹介してもらえるので、比較することが出来る。企業別の専門エージェントがおり、その会社との給料面などの待遇の交渉もしてもらえるので助かった。ただ、企業担当と直接やる取りすることはなく、窓口の担当者を介してやり取りを行うため、交通トラブルで面接に遅れそうになったとき、先方に連絡が入っていなかったこともありスピード対応にかける面もあった。

男性のイラスト

30歳 / 男性 / 380万円 460万円

自動車・研究開発職 農業機器・研究開発職

評価:★★★★☆ 4

結論から言うとおおむね満足。電話での連絡のみだったが親身になってこちらの要望を聞き、希望に合う求人を探してくれた。DODAは当たりはずれがあるという口コミを見たので不安だったが誠実に担当していただける方に当たったようでよかったと思う。ただ、私の職種が研究開発の中で特殊な業務を行うので求人数の母数が少なくあまり吟味できなかった。その辺はもう少しいろいろな求人を見て吟味したかった。1点不満を感じたところは、面接の詳細の情報がメールで送信されるが、その記載がなくこちらから連絡するまで反応がなかった。電話で聞いた際に「記載忘れ」ということだったので、この辺は漏れの無いように徹底してほしい。

人によって、紹介してもらった企業がブラックだと感じることがあるかもしれないし、実際にブラック企業も紛れ込んでいるかもしれないけど、良い口コミだってすごく多いんだから、やっぱり利用したほうがいいかもね。

dodaでブラックばかり紹介される理由とは

dodaからブラック企業ばかり紹介されるとすれば、以下のような理由に該当してる可能性があるデジ。

ブラックばかり紹介される理由
  • 求職者側の経歴がいまいち
  • ノルマの達成が危うい

しております詳しい内容については以下で紹介していくデジ。

求職者側の経歴がいまいち

dodaだってもちろん優良企業の求人を保有してるデジが、優良企業はなかなか人が辞めないため、募集人数がそう多くないデジ。しかも転職エージェントは基本「成功報酬」で儲けているため、内定を貰いやすい、優秀な人に優良企業の求人が優先的に紹介される傾向にあるデジ。

言い方は悪くなっちゃうけど、経歴がいまいちで内定が貰えるか分からない人より、経歴が優秀で内定に確実性がある人を優先するんだね。

dodaだって商売デジからね。どうしたって経歴が優秀な人を優先しちゃうデジよ。もちろん絶対ではないデジが、経歴がいまいちだと優良企業の求人紹介は少ないかもしれないデジ。

ノルマの達成が危うい

人間関係に悩む女性

dodaのキャリアアドバイザーだってノルマは存在するはずデジ。このノルマの達成が危うい時、採用基準が低いブラック企業の求人を求職者に紹介する可能性も・・・ゼロではないデジ。

そういうパターンもあるのかぁ。求職者側としてもいかんともしがたいけど、dodaの担当者も生活がかかってるしなぁ。う~ん。

なかなか難しいところデジよね。だからこそ、dodaに紹介された求人を全面的に信用するのではなく、自分でブラックじゃないか確認することも大切デジ!これについては下記で詳しく紹介していくデジよ。

dodaの紹介求人がブラックか確かめる方法

dodaから紹介された求人がブラックか否か確かめる方法を紹介していくデジよ!

口コミサイトをチェック

世の中には企業の口コミをまとめたサイトが存在するデジ。企業の口コミサイトには、実際に勤めていた人々のリアルな声が並んでいるため、ブラックか否か見極めるひとつの基準になると思うデジよ。

口コミのチェックって大切だよね!

ただ、口コミサイトを全面的に信頼するのはよくないデジよ。というのも、基本的に企業の口コミサイトは、仕返しなどによる悪い口コミが多くなりがちデジ。特に日本人は良いところを褒めるより、悪いところを徹底的に洗い出すようなレビューをしがちデジからねぇ。

そういえば、通販サイトのレビューとかもあら探しみたいのが多いよね・・・。

もちろん参考になる口コミもあるデジから、チェックしておくに越したことはないデジけどね。その口コミが参考になりそうか見極めることも大切デジ。

求人票を確認する

企業の求人票には年間の休日数や福利厚生の内容などが記載されてるデジ。事前にこれをチェックしておくことでも、ある程度はブラックか見分けられるデジよ。

求人票かぁ。何か見方とかあるの?

そうデジね。たとえば「週休2日制」だと休みが少ないブラック企業の可能性があるため、「完全週休2日制」の企業を選ぶとか。手当で給与を増やしてる企業ではなく基本給が多めの企業を選ぶとか。デジかねぇ。

確かに給料は大切だよね。ブラック企業だと残業代を含む金額を記載してたりするし!

なお、ブラック企業の求人票には本当に「アットホームな職場です」とか書かれてることがあるデジ。これは他に書くことがない証拠デジから、気を付けるデジよ!

キャリアアドバイザーに聞いてみる

dodaのキャリアアドバイザー(担当者)に直接、ブラックなのか確認する方法もあるデジ。

え?直接?それって答えてくれるの?

「この企業ってブラックですか?」と聞いても「ブラックです」とは返ってこないデジね。そうではなく、「残業時間はどれくらいですか?」「福利厚生は充実してますか?」「転職した人は活躍してますか?」とか、企業のことを探る質問をしていくデジよ。

なるほど。それで極端に残業時間が長かったりするなら、ブラック企業の可能性大ってことだね!

面接で確認する

面談

気になる企業に応募して、面接を受けることでもブラックか確認できるかもしれないデジ。

面接で?

面接では企業の採用担当者から話を聞けるし、こちらから質問することも可能デジ。また、実際に企業へ出向いて職場の雰囲気をチェックできるし、場合によっては社内見学もできちゃうデジよ!

実際に行ってみて雰囲気が悪そうor自分に合わなそうなら他の企業に切り替えるってことだね!

そうデジね。もし自分に合わない企業だったとしても面接の経験値は上がるわけデジから、無駄にはならないデジよ!

面接ってとにかく経験を積むことで上手くなってくことが多いもんね!

転職診断バナー

優良企業が多いdodaは登録すべき!

doda(デューダ)にブラック企業を紹介される可能性もゼロではないデジけど、基本は優良企業の紹介が多い、優秀な転職エージェント、デジよ!それにブラック企業を紹介されたとしても、今回解説した方法で入社を回避すればOKデジ!

dodaに登録することで求人の紹介だけでなく、応募書類の添削や面接の対策&日程調整など、様々な転職支援が受けられるデジから、ぜひとも登録を検討してみてほしいデジ。もちろん登録も利用も完全無料デジよ!

dodaの評価
評価
(3.36)

※少数第3位を四捨五入

採点分布
19票(12.86%)
(5.0)
52票(32.14%)
(4.0)
52票(35.71%)
(3.0)
25票(15.71%)
(2.0)
5票(3.57%)
(1.0)

調査概要
調査方法:インターネットを利用したリサーチ
調査期間:2018年12月18日~現在も定期的に調査中
調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし
回答条件:転職エージェント・転職サイトを利用したことのある方

doda
doda公式サイト
https://doda.jp/

※ 転職成功者のほとんどは「 複数の転職エージェント」を利用しており、転職エージェントの平均登録数は4.2社というデータもあります。dodaエージェント以外のおすすめ転職エージェントについては「 転職エージェントおすすめランキング!厳選18社の評判比較」でご紹介しています。