おすすめ転職エージェントランキング

【成功報酬とは】転職エージェントの費用&手数料が無料になる仕組み

転職エージェント 報酬について

転職エージェントって求職者はサービスの利用に一切の費用がかからないわけデジが…となると、どうやって転職エージェントは報酬を得ているのか?疑問に思う人も多いと思うデジ。

そんな疑問はこのページでスッキリ解決できるデジ!転職エージェントの報酬・料金の仕組みについて大解説!成功報酬というビジネスモデルをとっている転職エージェントの裏側がわかるデジよ。

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

転職エージェントの報酬の仕組み!費用無料なのはどうして?

さっそく、転職エージェントの裏側!報酬の仕組みについて解説するデジ!

求職者は完全無料

多くの人が知っていることデジが、転職エージェントを利用する際、求職者は一切料金がかからないデジ。完全無料で利用できるのはすごく大きなメリットだデジね。

無料なのに、求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、面接日程の調整、条件の交渉…ぜーんぶお任せできるんだもんね。便利よね。

そうデジ。転職サイトなんかでは公開されていない優良な非公開求人を紹介してもらえるし、利用しないのは損デジね!

入社が決まると成功報酬が入る

転職エージェントを利用する求職者側は、一切費用がかからないデジ。では、一体どうやって転職エージェント側に報酬が入るか?その仕組みデジが…紹介手数料デジよ!転職エージェントが紹介した人材が入社すると、企業側からその紹介手数料として報酬が入るデジ!

成功報酬ってことね!

そうデジ!転職エージェントは、紹介した求職者の入社が決まることで、企業から成功報酬をもらって運営をしているデジ。転職エージェントにとってクライアントは求職者ではなく企業ということデジね。

そっか。転職エージェントにとって企業は大事なクライアントなのね。

ちなみに転職支援サービスの中には、企業だけでなく求職者側にも料金が発生するヘッドハンティングサービスなんかも一部デジがあるデジ~。

転職エージェントがもらえる報酬はどれくらい?

ねぇブイブイ。転職エージェントは企業から成功報酬(紹介手数料)をどれくらいもらうの?

契約にもよってくると思うデジが、一般的に転職者の年収の30~35%ほどの報酬をもらうと言われているデジよ。

転職エージェントの報酬目安

転職者の年収の30~35%

※契約によって異なります。

え!!30~35%!!ということは…年収300万円だったら90~105万円、年収600万円だったら180~210万円、年収1,000万円だったら…300~350万円ってこと!?

そうデジ。それだけのお金が転職成功によって動くデジよ~。ようは内定が決まらない限り転職エージェントは利益が出ないデジ…だからこそ優れた提案や最適なマッチング、親身なサポートをしてくれるデジ。

転職診断バナー

企業が高い手数料を払って転職エージェントを使う理由

でもさ、ブイブイ。企業ってなんでそんな高いコストがかかるのに転職エージェントを利用するのかしら?

確かに、例えば年収500万円の人を採用するとなると、企業は転職エージェントに150~175万円も支払うわけデジよね。なんでそんな高いお金を支払ってまで?と思うのは、当然かもしれないデジ。

思うわよ。だって年収の30~35%よ!?

例えば転職エージェントに登録する以外の方法に、転職サイト(求人サイト)に求人広告を載せる方法や、自社のホームページにリクルートページを作っておく方法なんかがあるデジが…実は転職サイトは転職エージェントより高くつく可能性があるデジ。

そうなの?意外!!!

転職サイトに求人を掲載する場合、だいたい掲載期間は4週間単位なんデジが、安くても20~40万円、手の込んだ求人広告になると4週間で150~200万円くらいかかることもあるデジ。当然安い原稿では応募が入りにくいし、だからといって高いプランにしたからといって良い人材が応募してくるとも限らないデジ。

へー!転職サイトってそんなにお金がかかるのね。

それに応募が殺到した場合、人事担当はその対応に追われるデジ。「余計な時間外労働が増える=人件費がかかる」デジから、コストが膨らむデジ~。だからといって自社HPのリクルートページは応募が入りにくいデジよ。知名度が低い企業ほど応募は少ないはずデジね。

確かに企業名を知らなければホームぺージにたどり着くことができないもんね。

だから成功報酬で、確実にコストと引き換えに人材が採用できる転職エージェントは企業にとってメリット大なんデジよ。しかもキャリアアドバイザーがマッチしそうな人材を選んでくれるから、人事担当の負担も軽減できるデジ。他にも企業が転職エージェントを利用するメリットは複数あるデジ~。

エージェントを利用する理由
  • 成功報酬のため初期投資がタダ
  • トータルのコストを抑えられる
  • 人事担当の負担軽減
  • 求める人材が見つかりやすい
  • 非公開に求人情報が出せる
  • 客観的に会社の魅力を伝えてもらえる

求人を出しているという情報を競合他社に知られたくない企業もあるデジよ。特に重要ポストや新しい職種の求人は、企業の内部事情を推測されやすいデジ。

確かにそうかも!!

そんなとき、転職エージェントなら非公開求人として求人を出せるから助かるデジ。またキャリアアドバイザーという第三者から、客観的に自社の魅力をアピールしてもらえるのもメリットデジね。

確かに自分の会社をアピールしすぎると、場合によってはイヤらしく感じちゃうものね。だけどキャリアアドバイザーからの客観的な意見なら素直に納得できるかも。そっかぁ…企業側にも転職エージェントを活用する理由はたくさんあるのね。

転職エージェントの報酬・料金に関するQ&A<

転職エージェントの報酬・料金に関するよくある質問をまとめてみたデジ!

成功報酬だからこそ応募や入社を無理強いされる?

場合によっては応募や入社を強引に勧められるように感じることがあるかもしれませんが、基本的にそこまで無理強いされることは少ないと考えておきましょう。

たとえ強引にプッシュして入社が決定しても、早期退職されてしまうと紹介手数料返金などのペナルティが発生することがほとんどなので、極端に無理強いすることはないのです。

成功報酬だからこそ経歴がいまいちな人は後回しにされる?

転職エージェントは紹介した人材が入社して、はじめて報酬を得ることができます。したがってより採用されやすそうな人、また年収が高い人(年収の30~35%を紹介手数料として受け取るため)を優先する可能性はあります

しかしながら良いキャリアアドバイザーであるほど求職者の可能性を引き出し、また企業に強くプッシュすることで内定決定につなげてくれるため、一概に「後回しにされる」とは言えません。また経歴よりも転職への意欲の大きさが重要になることも多いです。

したがって、特に経歴に自信がない人は「良い企業があれば今すぐにでも転職したいです」という意欲を見せることが大切です。

入社後、早期退職したらどうなる?

契約にもよりますが、転職エージェントが紹介した人材が入社後数ヶ月で退職してしまった場合、支払った紹介手数料の一部もしくは全額を返金しなくてはならなかったり、無料で新たな人材を紹介しなくてはならなかったりといったペナルティが発生します。

だからこそ転職エージェントのキャリアアドバイザーは、ミスマッチが起きないよう仕事内容だけでなく企業の雰囲気も含めて慎重に紹介する案件を選んでくれるのです。

とはいえ入社後にすぐ辞めてしまっても、転職者に損害賠償などのペナルティが発生することはありません。

転職エージェントは成功報酬だからこそ複数登録がおすすめ

転職エージェントは企業から紹介手数料をもらうことで経営を成り立たせているデジ。求職者側は無料で利用できるのはすごく大きなメリットだデジね。

そうよね。転職活動をタダでサポートしてもらえるのはありがたいわ。

紹介した人が転職後に早期退職してしまうと、紹介手数料の返金などのペナルティが発生するデジから、キャリアアドバイザーもミスマッチが起こらないよう、慎重に求人を選んでくれるデジが…場合によっては売上目的で採用されやすい求人ばかりを紹介してくることもあるデジ。

それはキャリアアドバイザーが良くない場合よね。

そうデジ。ただキャリアアドバイザーもノルマが決まっているデジからねぇ。ノルマ達成が厳しい場合は・・・・という可能性もあるデジ。だから転職エージェントは基本的に複数登録して、親身になって転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーを見つけるデジ!

そっか。複数の転職エージェントに登録すれば、たくさんのキャリアドバイザーに会うことができるんだもんね。

優秀なキャリアアドバイザーは提案力も素晴らしいデジから、きっと成績も良いはずデジ。そうなれば無理に合わない求人紹介してくることもないデジよね。結果的に最良の求人を紹介してくれるはずデジ!

「提案力がない ノルマ達成が厳しい 採用されやすい求人ばかり紹介する」といった悪循環が起こらないわけね!

そうデジ。転職に成功した人の平均的な転職エージェント登録数は4.2社というデータもあるし、複数の転職エージェントに同時登録して賢く転職活動を進めるデジよ!

報酬の仕組みを理解したうえで利用すべきおすすめ転職エージェント

ここまで読めば、転職エージェントの報酬の仕組みや、求職者が無料で利用できる理由がばっちりわかったと思うデジ!ビジネスモデルがわかると、「スキルがないから求人を紹介してもらえないかも…」「応募をせかされてしまうかも…」など心配ごとも出てくるはずデジ。

そうよね。余計な不安が出てきそう。

でも優秀な転職エージェントは、自分たちの報酬のことだけでなく、求職者の未来を考えた最適な提案をしてくれるデジよ。これが実現すれば、求職者は条件にマッチした企業を紹介してもらえ、企業は良い人材を確保でき、転職エージェントには報酬が入る…まさにWin-Win(ウィンウィン)デジ~。

そうね。それなら誰も損はしないわね。

悪質な転職エージェントは、自分たちの報酬のことしか考えていないデジが、優秀な転職エージェントは頼りがいがあるデジ。ということで、転職エージェントの仕組みを理解したうえで、利用をおすすめする転職エージェントを紹介するデジよ!

リクルートエージェント 実績No.1

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業界最大規模の転職エージェントで、保有求人もすごく多いデジ!なんたって非公開求人が20万件以上デジからね~。

膨大な数の求人を保有しているからこそ、多くの人にマッチする求人を紹介することができるデジ。ようするにカードが多いから、合わない求人を無理矢理に紹介する…なんてことがないデジよ。

キャリアアドバイザーの質も高いと評判デジから、ぜひ登録してほしいデジ。そもそも業界最大手&転職支援実績No.1デジから、登録しないという理由がないデジ!

「リクルートエージェント」は登録必須なんだけど、他にも優秀で口コミでも高評価されている転職エージェントはいくつもあるわ。次の転職エージェントは特におすすめだから、リクルートエージェントと併用してみてね。
使えるおすすめ転職エージェント
リクルートエージェント・約90%が非公開求人
・求人数トップクラス
マイナビエージェント・約80%が非公開求人
・企業の社風や雰囲気を熟知
dodaエージェントサービス・求人数100,000件以上
・中小&ベンチャーの求人多数
パソナキャリア・女性向け求人多数
・年収アップ率67.1%
Spring転職エージェント
・特に35~55歳の転職に強い
・各業界に精通したコンサル多数
転職診断バナー

転職エージェントの利用は無料!使わないのは損!

この記事を読んだら、なぜ求職者が一切無料で転職エージェントを利用できるか理解できたと思うデジ。

で…転職エージェントの利用は無料なんデジから、利用しないのは損だと思わないデジか?

いまいちだったという意見も一部あるようデジが、「登録してよかった」「利用すべきだ」といった口コミ評判が多数あるのも事実。それを考慮しても、一度は登録してみるべきデジ。

転職成功者の平均的な転職エージェント登録数は4.2社。多くの人が複数登録で効率的に転職活動をしているデジから、みんなもぜひぜひ上手に活用してみてデジ!

転職エージェント探しに役立つ記事
IT・WEBIT業界向けおすすめ転職エージェント
エンジニアエンジニアにおすすめの転職エージェント
外資系外資系向けおすすめ転職エージェント
エグゼクティブエグゼクティブ向けおすすめ転職エージェント
アパレルアパレル業界向けおすすめ転職エージェント
飲食飲食業界向けおすすめ転職エージェント
介護介護業界向けおすすめ転職エージェント
海外海外の転職向きおすすめの転職エージェント
女性女性におすすめの転職エージェント
20代20代におすすめの転職エージェント
30代30代におすすめの転職エージェント
40代40代におすすめの転職エージェント
50代50代におすすめの転職エージェント